奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
2016年 06月 04日 |
上村です。
いつも、フルコトメンバーで集まって「あるじ会議」をするたび
イベントや商品開発の話から広がり、すごく面白い奈良の話や歴史の話。
魅力的な奈良の人の話で盛り上がりすぎて止まらなくなる事があります。

この話そのものを、私だけが聞いてるのはもったいないなぁといつも思う瞬間です。

そうして
いつも『やりたいね』と、必ず毎回話題に上がっては、
なかなか実現出来なかった企画がありました。

それは「本をつくりたいね」と、いうこと。

名所図会や祈りの回廊の特集等で、
ディレクションをはじめ諸々のお手伝いをさせて頂くたび
その大変さと面白さを深く知るたび、

また、お互いのフルコトあるじの知識や
スキルの凄さを目の当たりにするたび
「このみんなで本作ったら面白いだろうな〜」と
ずっと、みんながそれぞれ思っていました。

ここで5周年を迎え、色々な事をやってきたフルコト。
「やりたいね〜」と言い続けて結局やらないなんて、
フルコトらしくありません。

そんな思いで、今回は思い切って後に引けないように、
ここで告知しちゃいます!

「2016年10月下旬 フルコトがリトルプレス【いちる】を発行いたします!」
d0229442_16014847.jpg
※表紙はイメージです※

実は取材なども既に何件か行っております。意欲製作中です。
皆さんが話を聞きたくなる方の面白い話、
沢山集めていますよ〜!

2016年秋
どうかお楽しみに!

[PR]
2016年 06月 03日 |
フルコトは今年2016年の6月4日に5周年を迎えます。
ここでそれを記念してフルコトのあゆみを振り返ってみたいと思います!
<過去のエイプリルフールネタも一挙公開〜!!>

2011年
◆6月4日
奈良市東包永町にて、
旅とくらしの玉手箱 フルコト は産声をあげました。

「前日にお世話になった方々に来てもらって、見ていただいたりしよっか」
「内覧会って感じだね~」。
そんなことをGW位に会話したことをこれっぽっちも思い出しもしない、
怒涛のような開店前一週間だった…ことをうっすら覚えています。

◆6月25日、26 「フルコト夕涼みお茶会」
おそらくこれが初イベントになるでしょうか
ぷちまるさんのお菓子を頂きながらゆるーくお茶会を開催しました。
◆8月13、14 「お庭できんとと、二階できんとと」
K-POOLさんをお迎えして器人器人さんの庭で金魚すくいや金魚雑貨の販売なども。
★2011年10月 上村恭子加入
◆10月15日~11月14日 奈良旅手帖フェア開催
◆10月29日、30日 3店合同 蚤の市開催
◆正倉院展期間中フルコトあるじおすすめマップの配布
◆11月4日、11月11日 KITCHEN WORKさんのマクロビお弁当宅配
◆11月11日 ほろ酔いで奈良太郎を聴く宴~米・米・米・月~開催
◆12月 フルコト年賀状大会 開催

2012年
◆お正月暖かい飲み物振る舞い営業
◆1月28日 山焼きフルコト 開催
◆1月28日 古事記新聞1号配布開始
◆2月 バレンタイン期間まで限定で「カミサマンチョコ」発売
◆2月25日 シカの白ちゃんお話会
◆2月28日 三角縁神獣鏡チョコ破鏡祭祀を黒塚古墳で執り行う
◆3月後半 中将姫と二上山まつり
◆4月 きたまちさくらMAP配布
◆4月1日 エイプリルフール<今日のgoogleフルコトやで>
フルコト初のエイプリルフールネタ。当時はまだたまにしかなかったgoogleのレアロゴ風にしてみた一品。
d0229442_23035388.jpg
◆5月3日、4日 リノワさんのお弁当
◆6月 マルゴトフルコトアリガト祭り 
 上村恭子個展 「こおろこおろ」
 先着100名様にミニミニハンコプレゼント
 古事記新聞第二弾発行
◆6月4日 フルコト一周年
◆6月29日~7月1日 もっとずっときっと祭
 フェリシモさんのもっとずっときっと祭にスタッフ参加いたしました。
◆6月30日 三店合同蚤の市開催
◆9月9日 まがどの日
◆10月5日 フルコト転害会祭
◆10月12日、13日 極楽浄土を観る会(写経会)開催
◆10月20日~奈良旅手帖フェア
◆10月20日 三店合同きたまち縁日
◆11月10日、11日 東京デザインフェスタ初出展
◆12月 フルコト年賀状大会
◆12月31日 深夜営業 ぜんざい、あたたかい飲み物販売 福引大会

2013年
◆1月26日 フルコト山焼き見学 暖かい飲み物販売
◆2月8日~10日、14日 おでかけフルコトinなら瑠璃絵
 1500円以上お買い上げの方に「たじ・まもり」プレゼント
◆2月26日~ フルコトあるじも作った!「マチオモイ帖」の展示
この前年、googleが仕掛けたドラクエ風グーグルマップの完全二番煎じでしたね(笑)
◆5月18日、19日 東京 デザインフェスタ出展
◆5月27日~6月2日 きたまちweek参加!
 フルコトは飛び出せフルコトとしてホスセリさん2Fで様々なイベントをしました。
◆5月24日~6月26日 三好祐司写真展 「神域 -聖地巡礼と神秘の記録-」
◆6月4日 フルコト二周年!
◆6月29日、30日 フルコトあるじ蔵出し市開催
◆8月5日~15日 よりみち燈花会inよしだや おでかけフルコト夕涼みの会
 猿沢池のよしだやさんでフルコトの商品を販売させていただきました。
◆11月1日~13日 33さん個展「まほろばリクリエイト」

2014年
◆1月 2000円以上お買い上げの方に福引
◆1月28日 記紀万葉名所図会 古事記神様・人物が奈良県さんから発行。フルコトは編集に携わらせていただきました。
◆古事記チラシ配布開始
◆3月13日 三角縁神獣鏡チョコ 破鏡祭祀
◆3月29日、30日 第17回まちなか市場出展
当時かなり盛り上がった三角縁神獣鏡チョコ 破鏡祭祀をさらに盛り上げるべくプリキュア風に。なぜプリキュアかは不明。
◆5月17日、18日 東京 デザインフェスタ出展
 フルコトオリジナルマスキングテープ発売!
◆5月23日~6月25日 越出進哉写真展「きたまちヒト・モノ・コト・トコ」
◆5月26日~6月1日 きたまちweek 飛び出せフルコトinホスセリ開催!
◆6月4日 フルコト三周年!!
◆6月28日~8月末日 東急ハンズ心斎橋にて「古墳に大コーフン!」にフルコトの古墳グッズ出品
◆7月8日~7月20日 5*SEASONとともに奈良祭りin祇園祭 於レティシア書房 フルコト初の京都進出!
◆7月22日 ぷちまるさんの出張かき氷
◆7月26日 梅ちゃんの眼診屋さん
◆8月8日・9日 ひむろしらゆき祭り 実は記念すべき第一回に雑貨ブースとして出店しました!
◆10月18日 〜 12月14日 奈良県立美術館「大古事記展」の物販コーナーへの商品出品と
さらにフルコトでも小古事記展を開催いたしました!

2015年
◆1月1日〜3日 フルコト朝賀の儀inホスセリ 開催
思えばこれが「ことのまあかり」の予兆となるのでした…!
◆2月16日~3月1日 啓林堂奈良三条通店「なら記紀・万葉「古事記かるた原画展」開催!&おでかけフルコト
◆3月27日 フルコト2号店「ことのまあかり」OPEN!!!
グローバルソリュージョンな感じを醸し出してみたフルコト。翌年まさか合同会社を立ち上げるとは…
◆4月27日~5月10日 天牛堺書店 三国ヶ丘店さんにて古墳商品引っさげて古墳フェアー開催!
◆5月16日、17日 東京デザインフェスタ出展
◆5月最終週 きたまちweek参加 上村恭子ミニ個展「くろねこと」
◆6月4日 フルコト四周年!缶バッチプレゼント企画
◆8月5日〜15日 よりみち燈花会inよしだや2015
◆9月4日~11月9日 染色作家「えぼし展」開催

2016年
◆フルコト編集部門「合同会社ココトソコノ制作室」立ち上げ
◆1月22日 記紀万葉名所図会 日本書紀ことはじめ編が奈良県さんから発行。
フルコトは編集に携わらせていただきました。
◆1月30日 フルコト学校開催!本当に沢山の方にご参加いただきました!
◆3月27日 フルコト2号店「ことのまあかり」一周年!
今年度の上村恭子制作の「ひめみこごよみ」をセルフパロディしたかなり自己満足の一品。
◆5月 満を持して開催!「大みほこ展」
◆6月4日 フルコト五周年!!

こうやって見てみると随分本当に色々な事をやってきたのだなぁ、と我ながらしみじみ…
特に今年はじめのフルコト学校は、
フルコトがやってきたことの集大成のような記念すべきイベントでした。

そして今年は毎月何かをフルコトで開催する!という目標をもって、
またいろいろ皆様に楽しんで頂きたいと考えております。

どうかこれからもフルコトを末長くよろしくお願いいたします!


[PR]
2016年 05月 12日 |
【フルコトから大切なお知らせ】
フルコトをご愛顧くださっている皆様
いつも本当にありがとうございます。

5周年を迎える6月4日を持ちまして、金田あおいがフルコトを卒業することとなりました。
本人のメッセージと一緒にお知らせ致します。

金田卒業後もフルコト・ことのまあかり両店で藍寧舎の商品は扱っていきますので引き続きよろしくお願いします。

フルコトは当面4人で運営していきますが、さらに奈良愛爆発させつつ邁進してまいります。どうぞこれからもよろしくお願い致します。

--------

【ご挨拶・フルコトのあるじを引退します】

ゴールデンウィークも終わり、日常のテンポに戻りつつある中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

この度、私・金田あおいは、6月4日(フルコト5周年)をもちまして共同経営ショップ「旅とくらしの玉手箱 フルコト」から引退することにいたしました。
みなさまには、平素から格別のご厚情を賜り深く感謝いたしております。

私は、もともと主に文化財に関するグラフィックデザインを受注する傍ら、考古学・歴史学をテーマにしたオリジナルグッズを製作しクラフトフェア等で販売しておりました。個人事業の屋号は「藍寧舎(らんねいしゃ)」といいます。

2011年には、奈良をテーマにした雑貨店「フルコト」の共同経営者の一員となりました。「フルコト」のメンバーはとても気さくでノリが良く、それぞれの希望を尊重し、企画の実現に向けてお互いを支え、励まし、よりいっそう楽しめる方向に全力を出す人たちでした。自分ひとりでは到底考えつきもしないアイデアがポンポン形になっていく、そんな不思議な場所でした。
この5年間、私はそんな恵まれた環境で、「奈良」の歴史に関するグッズの製作・イベントの企画を、思う存分させてもらいました。
そのおかげで、たくさんの作家さん、そしてお客さまと、奈良の歴史を介し、喜びや感動を共有させていただきました。好きなものに囲まれ、同じものを愛で、充実した時間を過ごすことができたのは、私のかけがえのない財産です。

フルコトの一員として活動する過程で「藍寧舎」の業務内容を知り、声をかけてくださる方も増えました。「フルコト」の店舗経営と個人事業「藍寧舎」を両立させるべく、てだてを探した時期もありましたが、今年に入って身の回りにも変化があり、より困難な状況になったため、思い切って「フルコト」を引退することにした次第です。フルコトのメンバーも私の思いを尊重してくれましたので、5周年を区切りとして、今後は初心に戻り「藍寧舎」に絞って活動していくことにいたしました。

「藍寧舎」では、より専門的な勉強をする時間を確保しつつ、文化財に関するデザイン(博物館企画展ポスター・展示パネル製作、図録DTP、発掘調査遺物・遺構図デジタルトレース、解説図・挿図イラスト、オリジナルグッズの企画・製作・歴史衣装縫製など)を受注しながら、考古学・歴史学の魅力を次の世代に伝えていくことに尽力したいと思います。

「フルコト」在籍中、ご支援・ご協力いただいたみなさまに、心よりお礼申し上げます。
また、私は引退いたしますが、これからも「フルコト」は4人のメンバーが、引き続き奈良愛全開で運営してまいります!!
今後とも、ご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

2016.5.11
藍寧舎
金田あおい
[PR]
2015年 12月 23日 |
『フルコト学校』のワークショップ・講演・給食は定員に達しましたので、募集を終了いたしました。キ
多数のご応募ありがとうございました!

当選者には昨日から受講抽選当落メールをお送りしております。
明日中に届かない場合はご連絡ください。
当選した方には別途受講票をお送り致します。

通信教育「いまことぶみ」(4コマでぼけて!)は、引き続きご応募お待ちしております!
優秀作品には三角縁神獣鏡チョコ一枚や、フルコトオリジナル御朱印帳などプレゼント!

難しいーーー!という声が聞こえてきますが、そんなに難しく考えなくていいんですよ?現代ネタでもおもしろければOK!

ご応募、お待ちしております!
https://ws.formzu.net/dist/S87952950/

例です。こんなかんじでお気軽にどうぞー!
d0229442_14141552.jpg


d0229442_14142875.jpg

[PR]
2015年 09月 05日 |
9月の営業予定です。

大変申し訳ありませんが
☆13日(日)は臨時休業になります

また、シルバーウィーク中は祝日ではありますが
火曜日~木曜日はお休みさせていただきます。
(22、23はお休みです)

(ことのまあかりは営業しています)

また正倉院展期間中は木曜日以外は営業する予定です(臨時休業の場合はツイッター・ブログ・FBなどでお知らせします)こちらも詳細が決まりましたらお知らせいたします。
よろしくお願いします。

ただ今えぼし展開催中です!
きたまちの染織作家・えぼしさんの、植物の細胞をモチーフにした柄や、正倉院柄の素敵なデザインの商品、
普段より多めのアイテムを販売しております。
昔、興福寺の仏様に供えるお水に使用していた井戸の水を使用して染めています。
ストールなども綺麗ですよ。
ぜひ見にいらしてくださいね~!11月9日まで開催しています。
基本的に1点ものです。

d0229442_12392467.jpg

d0229442_12402718.jpg

d0229442_12404614.jpg

d0229442_1241040.jpg

[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon