奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2016年 11月 08日 |

先日開催したえぼしさんの「染める!」WSに引き続き、
ご朱印帳の製本をする「作る!」WSを11/26に開催します!!

世界のひとつだけの自分だけのご朱印帳を作ってみませんか?
d0229442_11381402.jpg
d0229442_11362589.jpg

開催日  2016年11月26日(土)

開催時間 ①10:00〜13:00、②14:30〜17:30  2回のうちどちらか

参加費  3500円(材料費込み)

会場   奈良市内(近鉄奈良駅から徒歩5分の工房です)

講師   だんちの(「ぱん吉くん」でおなじみのだんちのさん。前回も講師をして頂きました。)

お申し込みフォームはこちら


染める!に参加していなくても、
製本のみのワークショップへの参加もOKです


ご朱印帳作りって、どんなことをするの?と思った方は「和を識るmichiしるべ」さんの記事をご覧くださいね!
前回のワークショップでは蛇腹の部分を自分で作ってもらいましたが
今回は表紙を貼るところから体験してもらいます。

自分の手で仕上げる、この世でたった一つのご朱印帳。
出来上がると愛着もひとしおかと思います。
この機会にぜひご参加ください~!!

表紙はえぼしさんが染めた正倉院文様などの柄から選べます(別途1500円)

☆選んでいただける表紙はこちらです!☆
(文章はえぼしさんのブログから引用)


1、紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)/オレンジ(柄)×イエロー(生地)
このワークショップのための新柄です。
「染める!ワークショップ」で参加者様に染めて頂いた(6種類)を1つの柄に凝縮しています(*^_^*)
更紗を彷彿させる、個性的で幻想的な印象です。
d0229442_11275953.jpg
2、紅牙撥鏤尺/パープル(柄)×グレー(生地)
色違い。上品で落ち着いた配色に、大人の色気を感じます。
d0229442_11281219.jpg
3、紫檀木画槽琵琶(したんもくがそうのびわ)
昨年の正倉院展で出陳された宝物がモチーフの、大人気柄。
カラフルで、どこかノスタルジック。「えぼし」らしい配色です。
d0229442_11282309.jpg
4、密陀絵皮箱(みつだえのかわばこ)/ピンク
これまで制作した図柄の中で最も細かい柄の1つ。ぜひ細部の造作をご覧ください!
d0229442_11283502.jpg
5、密陀絵皮箱(みつだえのかわばこ)/ブルー
色違いです。配色が変わると印象も変わります。
d0229442_11284521.jpg
6、ぱん吉くん
潜んでいます。ぱん吉くん正倉院文様。
d0229442_11290646.jpg
7、古墳
根強い人気!えぼしの古墳柄。
d0229442_11300014.jpg
8、大和の山々
今回もご用意しました。新たに染めておりますので、配色が少し異なります。
d0229442_11300816.jpg

☆好きな表紙に選べる期間の締め切りは11月20日まで!

それ以降のお申し込みは、当日にあるものの中から選んで頂きます。

お申し込みはこちらから!!↓ぜひぜひお待ちしております!







[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon