奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 08月 31日 |
良質な建築材として認められてきた「吉野材」。
吉野育ちの杉やヒノキだからこその木目や色の美しさ、香りの良さ。
そうした魅力を、気負いなく自分サイズで
日々の生活に取り入れることができたらいいなあと思っていました。

そうしたらなんと、これからの活かし方を見つけるコンペティションが行われるそうです。
吉野材を使った 暮らしの道具 デザインコンペ」 です。
詳細については上記ウェブサイトをご覧いただきくとして、かいつまむと、

1)「吉野材で作った、こんなものあったらいいな」枠
2)「うちにこんな木の道具あるんだけど、こうしたらもっといいと思うの」枠

があって、応募デザインは手書きなどもOKとのこと。
プロダクトデザインの知識や技術はなくても応募できそうです。
なにしろブツを作って応募ではない。
夏休みの自由工作よりハードル低い。(はず)

フルコトでは以前から、吉野生まれの「きのかみ」というアイテムを取り扱っています。
出合った瞬間、これすてき!欲しい!と思った一品でした。
(おかげさまで皆さまにも好評です。現在店頭品薄です。うわあ、ごめんなさい)
香りや手ざわりといった素材感まるまる大切にしたものづくり。
そんな愛情がきちんとパッケージされて、届いてくるなあと感じています。
デザインって、そういう力を持ってるんですよね。

わたしも、あったらほしいものを考えたり、使い勝手がよくなりそうなものを見つけて
応募してみたいなと思っています。
いやでも、ひょっとして万が一ほんとにかたちになったらどうしよう。
フルコトの店頭に並んだらどうしよう。(←べつに悩まなくていい)(←図々しい)

おわりに、コンペを企画している「吉野と暮らす会」のスタッフさんからの
メッセージをご紹介しておきます。とっても気持ちが伝わると思います。

  「吉野と暮らす会」という吉野が好きで、
   吉野に暮らしてる人たちがやっているコンペです。
  「ふつうに(で)いいもの」が身近な感じから
   生み出されていけばいいなぁと思っています。
   このコンペをきっかけに吉野に興味を持っていただいたり、
   吉野で思いをカタチにしていただけたら嬉しいです。
[PR]
2012年 08月 27日 |
d0229442_153064.jpg




































昨年よりも少しマシとはいえ、今年の夏も強烈でしたね。
冒頭のボケボケ写真は夏バテゆえとお許しください。

さて、「日本の夏」といえば、そう蚊取線香です。
ドラッグストアに行けば、「日本の夏」のメーカーのものと、
他メーカーのものの価格差に腰を抜かしそうになりますね。
(ご存知なければ一度注目してみてください)。

私どもフルコトはあるじが皆デリケートなもので(はい今誰か笑ったかな~?)、
蚊取線香ではなく、防虫線香「菊花せんこう」を取り寄せて焚いています。
玄関で優しく懐かしい香りを漂わせています。

その年季の入った陶製蚊遣り器(ひびも入っている)は
あるじの一人が自宅から持ち込んだもので、
器人器人さんでもおなじみ「めい工房」さんのものなのです。
7~8年ほど前に、三条通りのぜいたく豆の奥のギャラリーで買い求めました。

koharu cafeさんでも、器人器人さんでも、そしてフルコトでも
偶然ですが、めい工房作品の蚊遣り器で夏を過ごしています。


打ち水、風鈴、線香。


ゆく夏を惜しみながら、ガリガリ君でもがりがりするかな。
[PR]
2012年 08月 26日 |
★臨時休業のお知らせ★
本日、8月26日日曜日、都合により臨時休業とさせていただきます。
急なお知らせとなり、まことに申し訳ございません。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
2012年 08月 21日 |
お待たせしました!
表紙が2種類追加になりました。
ひとつめは、現にゃら新聞、元三輪座新聞のぴぴぴさん作
ならたびベンジャミン。
ベンジャミンとはぴぴぴさんのキャラクターです。
ぴぴぴ表紙

ぴぴぴ裏表

新規ご注文はこちらから→

そして、毎年おなじみロクちゃんの表紙。お待たせしました。
こちらは表紙の印刷枚数は先着限定100枚の予定です。お早めにお申し込みください。
ロクちゃん表紙

ロクちゃん裏表

新規ご注文はこちらから→
(フルコトからのご注文の場合は予約割引があります)

※すでにご注文済みの方で表紙の変更を御希望の方は
こちらのフォームからご変更ください。→

自分で差し替え可能ですので
表紙のみ追加のご注文も可能です!→

ご予約お待ちしております!!!

店頭でも受付OKです~!
[PR]
by furukoto | 2012-08-21 11:36 |
2012年 08月 06日 |
フルコトブログの更新をかなりご無沙汰しております。生駒です。
今日はいくつかお知らせがありまーす!

★奈良旅ちょこっとアドバイス発売しました!

s-qvu1c.jpg P01-29:歳時記7月4日最新-6

P01-29:歳時記7月4日最新-14 P30-55:奈良の食7月4日最新-4

P30-55:奈良の食7月4日最新-10 P56-81:花寺7月4日最新-5

P56-81:花寺7月4日最新-10 P82-96:コトナラおすすめ7月4日最新-4




多田みのりと生駒あさみの奈良旅ガイド編集ユニット「コトナラ」によるコラム本
「奈良旅ちょこっとアドバイス」が7月末に発売になりました!
この本はフルコトの出版部門「フルコト社」からの発行になります。


自分で細かく内容を説明すべきなのですが
いつもお世話になっている
奈良倶楽部さん→「奈良旅ちょこっとアドバイス」奈良倶楽部でも販売中*

奈良に住んでみましたさん→「奈良愛あふれる一冊『奈良旅ちょこっとアドバイス』書評

に詳しくご紹介していただいてるので、
こちらをご覧いただけたら幸いです(笑)

いやもうちょっと説明しろよって話しですね。すみません。(笑)
いつでも行くことが出来ない特別な「旅」だからこそ効率よく楽しみたいと思ったときに
事前に知っておいた情報を色々と掲載しているつもりです。

実際行ってみてわかること、先に知っておいたら便利だなと言うことって
かなりあるんですが、奈良ってそういう細かいアドバイスがあるような本が少ないと思ってます。
奈良旅手帖のコラムでももうちょっと突っ込んで細かい説明をしておきたかったな・・・思ってました。
2010年版、2011年版のコラムには、もうちょっとだけほしかった情報を色々追加し、
あとは今までちょっとお蔵入りになっていた原稿と、さらに書き下ろしで何本か書いてます。

薄くて軽めな本ですが、持ち歩きしやすいという利便性があるので
手帖と共に持ち歩いていただけたら嬉しいです。

全国の書店では購入できませんのでご注意ください

現在は
●フルコト店頭
●小さなホテル奈良倶楽部さん
●BOOK LAND(桜井)さん
●梅谷醸造元(宮滝醤油・吉野宮滝)さん
で販売させて頂いております。

今後、JR奈良駅1Fのnara in the boxさんなどでも販売予定です。
(納品次第こちらに情報追加していきますね)

そしてもちろん
●フルコト通販→

でもご購入可能です。
また、委託先なども募集しておりますので、気軽にお声をかけていただけたら幸いです。


そしてふたつめのお知らせ。
★奈良旅手帖2013 ご予約開始しています。

5年目の手帖です。5年も経つなんてびっくり。本当に皆様のおかげです。
すでにフルコトの通販カートで通販開始しております。
というか1年って本当に早いですね・・・(4月からコラム本に携わっていたのもありますが・・・)

中身については現在会議中。(私の脳内で。)
コラムは、奈良に住んでみましたのnakaさん、フルコトあるじの多田みのりさん、砂川みほこさん、私、の4人で執筆予定です。

特典も現在検討中です。またこちらも確定したらお知らせしますね!!
他に作りたいものもあるし・・・悩むな・・・。

また今年の販売箇所は例年のごとく決定していません。
毎年置いているところでも置いてもらわない可能性があります。
振込み等のお手数をおかけして大変申し訳ないのですが
ご予約数の把握などもしたいので、できるだけ先行ご予約いただけるとありがたです。


今年の表紙は7種類+1。
金田あおいさん、上村恭子さんのフルコトのデザイン・イラスト班と、2009年版からずっとお世話になっている
高木朋子さんにお願いしています。

藍寧舎・金田あおいさん
あおい 表 

上村恭子さん
ヤスコ1 表 ヤスコ2 表 ヤスコ3 表 ヤスコ4 表
高木朋子さん
タカギ1 表 タカギ2 表

+1はおなじみ「奈良に住んでみました」の鹿野堂さんの革カバーです。
昨年から作ってーとリクエストしていたので、念願叶って嬉しい。
今回の馬革は、いつもの牛革より軽くて手にしっくりなじむ風合いがとっても良いのです。
来年以降も使っていくことが出来ますよ。
こちらは通常表紙とは別途3500円必要ですが、どうぞよろしくお願いします。
s-01.jpg


ご予約の〆切りは9/25です!

各々の詳細はこちらをご覧くださいな~→

フルコト店頭では8/11頃から受付予定です。
昨年同様、表紙をインクジェット印刷したものを店頭に置いておくつもりですので
どういう感じなのかわかるかな?と思います。(革も実物を置いておきますので、触った質感などもわかると思います。)



★フルコト通販リニューアル

奈良旅手帖のご予約開始に伴い、フルコトの商品も色々と通販開始しています。
通販要望のあるものや、通販可能な商品があれば
こちらのカートに追加していきますので
遠方でなかなかご来店いただけない方はどうぞご活用ください。
(通販要望があっても、在庫数の問題などで通販できないものもありますのでご了承ください~。でももし、ツイッターやブログで新商品紹介を見てほしいものがあると思った方は気軽に聞いてみてくださいね)

フルコト通販カートはこちらです→

どうぞご利用くださいね~!!
[PR]
by furukoto | 2012-08-06 09:49 |
2012年 08月 01日 |
フルコトからの帰り道、急いで通り過ぎたのでよくわかりませんでした。
恐くてじっと見られなかったのが正直なところでしょうか。
ボケボケでブレブレの写真を…迷いながらもあげときますね。
d0229442_1393074.jpg











重機が入って、土地の基礎工事が始まっているようです。
いったい何が建つのでしょうか。
それとも、住宅地として分譲されるのでしょうか。

いよいよ来たか…。
いよいよ。

きたまちの台所として、生まれて、栄えて、そして消えていった大門市場。
閉鎖前の風景はこちら(ブログ 日々ほぼ好日)
閉鎖後の風景はこちら(ブログ 大門玉手箱…の箱)
どうぞご覧になってくださいませ。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon