奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 05月 31日 |
d0229442_22294926.gifいよいよ明日から6月。
フルコト1周年を記念して
マルゴトフルコトアリガト祭り
が始まります〜\8(≧▽≦)8/!
(詳しくはコチラ

あるじ紹介ページではフルコトあるじそれぞれの1年間の感謝の言葉を。
そして先日加入のフレッシュ変態あるじの多田ミノリさんの
あるじ紹介もアップいたしました!!


…さて
今日はフルコトの空間へも
1年の感謝を込めて、
あるじ一同、愛おしむように
大掃除&飾り付けをいたしましたよ〜!

飾り付けとは明日から
同時開催の上村恭子個展の展示のこと。

なんとか1周年のイベントにふさわしいよな
カッコはつきましたが
(どのようにカッコついたのか…
それは見てのお楽しみ!)
実はやり残したことが1点2点…(苦笑)
個展期間が7/1までなので、
いろいろと変更&成長する予感!

ですので、個展「こおろこおろ」は
何度ご覧になっても楽しめる…かもしれませんよ!

マルゴトフルコトアリガト祭り
ぜひ遊びにいらしてくださ〜〜〜〜い\8(≧▽≦)8/!!

[PR]
2012年 05月 27日 |
フルコトは奈良きたまちの片隅で産声をあげて、
この6月で1年を迎えます。
(2011年6月4日OPEN)

この風変わりな小さな店を気にかけて、愛して(ちょっと恥ずかしい)くださった、
みなさまのおかげです。
本当にありがとうございました。

これからも、より風変わりさに更に更に拍車をかけ、
しかもふらりと立ち寄れる気軽さにも磨きをかけていこうと、
あるじ一同思っております。

これからも、ご一緒に。
あんなことや、こんなことも。

どうぞよろしくお願いいたします。

1 (金) 11:00~18:00 砂川 金田(16時まで)
2 (土) 11:00~17:00 金田 上村 新井
3 (日) 11:00~17:00 金田 生駒 新井(16時まで)

4 (月) 11:00~18:00 新井 生駒 上村【フルコトオープン一周年記念日!】
5 (火) 11:00~18:00 上村
6 (水) 11:00~18:00 上村
7 (木) 定休日
8 (金) 11:00~18:00 砂川
9 (土) 11:00~17:00 砂川
10 (日) 11:00~17:00 砂川

11 (月) 11:00~18:00 新井
12 (火) 11:00~18:00 上村
13(水) 11:00~18:00 上村
14 (木) 定休日
15 (金) 11:00~18:00 新井
16 (土) 11:00~17:00 12時まで新井、12時から金田
17 (日) 11:00~17:00 金田

18 (月) 11:00~18:00 新井
19 (火) 11:00~18:00 上村
20 (水) 11:00~18:00 上村
21 (木) 定休日
22 (金) 11:00~18:00 砂川
23 (土) 11:00~17:00 砂川
24 (日) 11:00~17:00 砂川

25 (月) 11:00~18:00 新井
26 (火) 11:00~18:00 上村
27 (水) 11:00~18:00 上村
28 (木) 定休日
29 (金) 11:00~18:00 上村 【もっと、ずっと、きっと祭!】
30 (土) 11:00~18:00 上村 【もっと、ずっと、きっと祭!】
koharucafe、器人器人、フルコト三店合同 なら蚤の市
[PR]
2012年 05月 25日 |
フルコトはもうすぐ1周年を迎えます。
この1周年の6月1日より、
フルコトに新しいあるじが加入することになりました

トラベルライターで、奈良市観光大使の多田みのりさんです!

彼女は生駒と同じく東京在住ですが
学生時代奈良に住んでいたこともあり
奈良本の著書(奈良のチカラ・フルコト蔵書にもありますよー。)もあります。
奈良や歴史ガイド本などへの執筆も数多。
奈良旅手帖のコラムでは2010年版から毎年書いてもらってます。
金田と生駒を引き合わせた張本人でもあります。

なかなかフルコトの店番は出来ないかもしれませんが
たまーーーーに居ることもあるかも?
(お会いできた人はとてもラッキーですよー(笑))

詳しいプロフィールなどについては後日ご紹介するとして
多田セレクトの奈良や古代グッズ、手作り作品なども今後どんどん登場していく予定です。

とりあえず最初は生駒とのユニット、コトナラでのコラム本をお楽しみに!!
(ご予約まだまだ受け付けてますよー)

新あるじが加入して6人のフルコトを、どうぞ皆様今後ともよろしくお願いします。
[PR]
2012年 05月 21日 |
『空とぶ鉢 国宝信貴山縁起絵巻より』 文・寮美千子
 長崎出版 2012年5月3日刊

d0229442_3533727.jpg














絵本の隣に姿をのぞかせているのは、私個人のご朱印帳です。
昨年の正月に河内の実家から現在の大和の住まいに戻る途中に参拝し、
賜ったものです。

この素敵な絵本を手がけられた寮さんからのメッセージをまずはご紹介させていただきます。
[PR]
2012年 05月 19日 |
新緑の候、皆様におかれては、お元気のことと拝察いたします

さて、
はやいもので気づけばもう5月ももうそろそろ終わり
6月がやってきますが…6月といえば、そう!

フルコト1周年を迎えます!

d0229442_1634336.gif


無事1周年を迎えられたのもみなさまのおかげでございます!
心より御礼申し上げます。


つきましては1周年を記念して、
そして感謝の気持ちを込めまして

ちょっとしたおまつりをしたいと思います。
題して

「マルゴトフルコトアリガト祭」です!
期間は2012年6月1日〜7月1日(日)の1ヶ月

2000円以上お買い上げの方に
先着100名様一周年記念オリジナルデザイン
ミニハンコプレゼント


消しゴムハンコで人気の「はらのはら」さんデザインの
一周年記念オリジナルデザインのミニハンコを2,000円以上お買い物された
お客様にプレゼントいたします!
大きさは当店の人気商品でもある手帖用に便利なミニハンコサイズ。

古事記新聞第二号発行!!

お待たせしました。
大好評だったあの包装紙
古事記新聞の第二号を発行いたします!
今回は奈良が舞台の物語が多い、中つ巻の話題が!

上村恭子個展「こおろこおろ」開催。

フルコトとしてもはじめての展覧会。
フルコト店内の雰囲気ががらっと変わりますよ〜

詳しくは >>コチラ<<

奈良旅手帖2012年の表紙(通常300円を)100円セール!

手帖購入時に表紙デザインで迷ってた方、
半年たったので衣替えなどいかがでしょうか〜?

2011年までの表紙のプレゼントもあります〜

奈良をテーマにした様々なデザインは色々な使い道が満載!

6月中旬~『キルコト祭』(予定)

夏を目前にフルコトデザインのTシャツやなどがお目見えするかも!?

…そんな感じでたくさんの感謝の思いを込めようと企画しておりまーす!

色々な思いを込めてあおいさんが作ったフルコトロゴも、1歳になるんですよ!
今回のマルゴトフルコトアリガト祭ロゴも金田あおいさんが
1年間のいろいろな想いを込めてつくりました!かわいい二人をよろしくね!


まるまるっと感謝の気持ちをお伝えできれば、と思いますので、
ぜひ皆様、よろしくおねがいいたします~!

[PR]
2012年 05月 16日 |
さてさて今日はとってもいいお天気でしたね!

そんな今日はなんの偶然か
コハルカフェさんも
器人器人さんも
そしてフルコトもぺたぺたペンキ塗り日和の
おペンキびよりなのでした〜

d0229442_21531078.jpgさてウチは
そんなペンキを塗って
何を作ってたのかと申しますと…

ペンキの上に
ぴぴぴのひらたさんと二人で
チョコチョコ…

あ、チョコチョコではなくチャコチャコと…
(なんのこっちゃ)





そして じゃーん!

d0229442_21532682.jpg
きたまちの
東包永ショッピングモールの
みちしるべマップの
リニューアルなのでした〜!

これで、道に迷うお客さんも減るかな!?
よろしくお願いいたしまーす!
[PR]
2012年 05月 14日 |
GWは毎年岐阜県に出かけています。
相方が定年後趣味ではじめた木工の材料調達の旅なのです。
ですが、年々材料を手に入れることが難しくなってきています。
素人なのではっきりとしたことは分かりませんが、
原因としては燃料の高騰もあるようです。
切り出すにも乾燥にも必要だそうです。

独学ではじめた趣味の木工ですので、細かいものは作っていません。
いわゆる指物や組み物系のきちんと技術を学ばなければ出来ないものですね。
そして、大きいものも作らなくなりました。
相方も着実に歳を取っており、大物は取り回しや運搬が大変だということと、
現代生活に使ってもらいやすいものをということからだそうです。

この小座卓は形もさまざま、樹種に応じて塗装も無色や着色したものがございます。
着色に使う塗料はオスモカラーを使っています。

…フルコトにこんなんあったかしらん?
そう思われるのも無理はございません。
ついつい展示台として使ってしまっております。

また、小座卓という名前ではありますが、座ることも可能です。
玄関のかたすみにでも置かれると、
ちょっと越をかけて、ブーツを履くときや靴紐を結ぶときにらくちんです。

あなたの大切なコレクションを飾るのにも台としてお使いいただけます。

ひとつひとつきちんとした写真が撮れましたら、
またアップいたしますが、今日のところはざっくりとこんな感じ。
素材はケヤキやトチがほとんどで、
価格は6,000円~10,000円程度とお求め安くなっております。

木目の美しさ、形の面白さは 自然界からのおくりものです。

天然木の輪 は他にポストカード額や一輪挿しなどがございます。
順を追ってご紹介させていただきます。
また、全て一点ものでございますので、売り切れの際はご了解くださいませ。

d0229442_1335425.jpg
[PR]
2012年 05月 03日 |
きたる6月29日(金)~7月1日(日)
きたまちでイベントを開催致します!

NEW◆ツイッターアカウントは>>コチラ<<
NEW◆公式サイト出来ました! >>フェリシモ・もっと、ずっと、きっと祭 公式HP<<


さて、この「もっと、ずっと、きっと祭」
どんなイベントかと申しますと
主催は、可愛くて素敵な雑貨などを通販しているあのフェリシモさん。

フェリシモさんにはweb上や各地で様々な講座を開催している「しあわせの学校」という学校があります。

実は今回、「しあわせの学校」の奈良分校が立ち上がるのです。
奈良分校の世話人は、「元あかい奈良」編集長の倉橋みどりさん。

そして倉橋さんが今借りられている「踏花舎」というアトリエは
あの棚田嘉十郎さんが住んでいたお宅なのです。
そのお話をお聞きしたとき、凄い!運命だ~!と思いました(笑)
場所はきたまち。フルコトから自転車で3分。(笑)

新しく、しあわせの学校・奈良分校がはじまることだし、
それをきっかけにきたまち全体で何かお祭りのようなことができないか?ということで
倉橋さんを中心としてフルコトと奈良倶楽部さんが
この「もっとずっときっと祭」の実行委員をさせて頂くことになりました。

どんなことを開催するのかというと・・・

☆スペシャルチャリティ講演会 
 玉岡かおるさん 「天平に生きたおんなたちのしあわせさがし~永久不滅のいのりとのぞみ」
 6月30日 13:00~15:00
 奈良女子大学 佐保会館
 参加費1800円(2名様以上でお申し込みの場合お一人様1500円)

☆朗読イベント 
わたしの古事記がたり
 7月1日 14:00~15:00
 女優・安井牧子さん 開催場所:五風舎
 参加費1000円

☆魅力的なワークショップも盛りだくさん!
500円の参加費+材料費です
こちらの募集とタイムスケジュールも後日!
以下のワークショップ以外にも増える予定です。

●ビーズネックレス「奈良のひかりを作ろう」
●奈良で深呼吸!ワンポイントヨガ講座
●ジュエルデコレで作る若草色のペンダント
●革で作るミニバック型チャーム・・・こちらの講師はフルコトでおなじみの鹿野堂さんです!
●心に虹を作るサンキャッチャー作り講座・・・こちらの講師はフルコトでおなじみのpananufWa(高橋みちよ)さんです! 
●奈良からほっこりを届けるカード作り
●マタニティ整体~ゆったりママ体操~
●アンティーク風ネックレス「阿修羅のしずく」を作ろう
●香豆舎の出張珈琲教室
●きたまちで写真を楽しむ会・・・こちらの講師はフルコトでおなじみの都甲ユウタさんです

などなど・・・
ワークショップ場所は未定ですが
倉橋みどりさんの踏花舎
工場跡事務室さん「工場跡研究室ギャラリー」
などを予定しております。


☆またまたやります!「蚤の市」
昨年秋に開催して大好評だったKoharucafe、器人器人、フルコトの三店舗合同蚤の市を
6月30日(土)にふたたび開催いたします!! 
今回はなんと野菜も販売しますよー!!
(エコファーマー認定農園のものなど。加茂産の予定です)

☆そしてそして、初宮神社では「しあわせいちば」
大門玉手箱でおなじみの初宮神社では、手作り作品などのちいさな市を開催します!
雑貨やスイーツなど出店するほか
そしておでかけフルコトも致します!!ここでしかもらえないものもあり・・・。
本部は、フェリシモのオリジナルチャリティー福袋(限定100個)を販売予定です!

☆奈良倶楽部さんでも
素敵な素敵なイベントの予定が目白押し。こちらも後日ご案内いたします!

☆更に共催イベントとして
なら・古事記編纂1300記念トークイベント
「語る・古事記」
6月30日(土)
【会場】
◆奈良県新公会堂 奈良市春日野町101
 第一部 13:00~『コミック怪』トークセッション~京極堂マンガ秘話~
 出演:京極夏彦×志水アキ
 第二部 14:30~『サムライエース』トークセッション~古事記から始まる日本人の魂~
 出演:安彦良和×夢枕獏

◆元興寺 禅室(国宝) 奈良市中院町11
 第三部 18:30~ 元興寺ナイト~元興神とガゴゼ~
 出演:多田克己、村上健司 ゲスト:京極夏彦
 (順不同・敬称略)



このほかにもきたまちのお店の方たちにご協力いただいて
更に更に町ぐるみでたのしい三日間にしたいと思ってます。

HPやチラシなどが出来上がりましたら、またアップしまーす!!
各種お申し込み先などについても後日アップしますね。

奈良旅行を計画している方も、お近くの方も
ぜひぜひこの機会にきたまちへ足をお運びください

よろしくお願いします~!!
[PR]
2012年 05月 02日 |
今日は嵐の中、ぴぴぴさんとお店番だったのでした。

どうなる事やらどきどきどき…

d0229442_22395073.gif





……

………

今度は……よろしくね…!!!
[PR]
by furukoto | 2012-05-02 22:42 |
2012年 05月 01日 |
どうしてそうなった?
ーーーーーーーーーー歴史を振り返ると、今では全く思いもよらないようなファッションや社会通念が、当然の顔をして堂々と表舞台を歩いている。
わからん。その良さがちいともわからん。
しかし、ものには由緒、ことには道理があり、初現には深い和気が…あっ違った、深い「訳」があるかもしれない!
そんな歴史の「どうしてそうなった?」を、あるじが気になるさわりだけ探るという新コーナー。
本日開幕です。

****************************************
えー、記念すべき第1回は、月代(さかやき)を取り上げたいと思います。
月代というのは、よく時代劇でみられる男性の髪型で……頭のてっぺんの髪を剃り落してちょんまげを結っている、あの髪型です。
d0229442_22353519.jpg


これ、いったい何のためにこの部分だけ剃ってるの?って以前から疑問に思っていたのですが、
なにせ私、この髪型の呼び名も知りませんで、
「あのさーあばれんぼう将軍とかの髪型のさー、頭のてっぺんだけ禿げてる髪型ってさー」
と友人に話しますと、
「それは月代(さかやき)だね!さかいきともいうね!」
という即答が返ってきて、持つべきものは特殊な分野に詳しい友達だなあとおもった訳です。

月代で検索してみますと、それはそれはオモシロイ世界が広がっていました。

かいつまんで書きます。

月代は、武将が兜をかぶる際に頭が蒸れることを回避するために考え出された髪型とする説が有力。

それはだいたい平安時代末期にに登場した。(太平記に記述ありとのこと)

戦国時代から安土桃山時代に、大流行。(兜の作りが変化し蒸れやすくなってしまったらしい)

はじめは、毛を毛抜きで抜いていた。(痛っ)

毛根に炎症が起きたり、頭皮に血がにじんだりして兜がかぶれない者がでてきた(本末転倒)

見かねた織田信長が「毛抜きストーップ!これからはカミソリで剃るのじゃー!」とおふれを出した。(信長優しい!惚れる!)

皆、日常的に月代ができるようになった!(ハッピー♪)

↓(なぜか兜をかぶる機会がほとんどない江戸時代になっても惰性なのかなんなのかこの髪型が続く)

剃った部分が青いのが、若くてかっこいいという概念が広まる。(え、そうなの?)

剃った部分を藍に染めるのがファッションとして流行する。(え、それおかしくね?)

明治の散髪脱刀令後、短髪の流行に伴い月代は終息を迎える。(あら…残念ね。よよよ。)

月代……ほんの何世代か前のご先祖様まで当たり前のようになさっていた髪型。
約700年間も続いた、伝統ある髪型、月代。

現代の調髪なんて、それにくらべりゃごくごく最近の風習です。

ご先祖様が、戦に向かい兜をかぶるため、
頭頂部の蒸れ防止とはいえ痛さをこらえてやっとかっと抜いていた髪。
どうしてそうなったの?って謎に思っていたけれど、ちょっとホロリとなりました。

歴史の「どうしてそうなった?」を、あるじが気になるさわりだけ探るという新コーナー。
月代が気になりだしたみなさん、どうぞこの先はご自身でお調べになってください。
泣ける!笑える!膝を打つ!おもしろい発見がありましたら、ぜひ教えてくださいね!
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon