奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
カテゴリ:フルコトつれづれ(よもやま話)( 26 )
|
|
2012年 02月 08日 |
d0229442_2030661.gifまた新たな古事記グッズを制作中…
その名も天孫降臨マトリョーシカです!

アマテラススサノヲ'うけひ'からはじまり…

パカッと開けると
アメノオシホミミノミコトニニギノミコト

また開くと
ホオリノミコトトヨタマヒメ

またまたパカッと
ウガヤフキアエズタマヨリヒメ

その中から最後に
カムヤマトイワレヒコノミコト(神武天皇)
出てくるマトリョーシカでございます~~~


『古事記』の天孫降臨の流れを忠実に再現!(それほどでもない)
(そしてトヨタマヒメが身もふたもないビジュアルになっているのはご愛嬌(笑))

アマテラスの裏側には勾玉をバリボリしてるスサノヲが!
d0229442_20304961.gif

さて、この天孫降臨マトリョーシカ。今回2パターンを作ってみました!

と、言いますのも
「本当のマトリョーシカっぽく可愛くつくろうかな?
 それとも『日本の神話』の世界に沿ったイメージのほうがいいかな?」
と、迷いまして…
両方作ったったわけです(笑)

コチラは先ほどとは変わって『日本の神話』の世界に沿った渋い感じで作ってみました!
d0229442_20311949.gif


d0229442_203133100.gifコチラのバージョンのはまるで
達磨みたいな仕上がりになってマス!
(これもスサノヲ勾玉バリボリシーン(笑))

そしてマトリョーシカの特徴でもある
上下が分かれる部分には、
封印を押してみました。

皆さんはどちらがお好みですか?

ぜひ、天孫降臨のものがたりに思いを馳せて…
お手に取ってみてくださいね!

[PR]
2012年 02月 07日 |
お正月を迎えてはや一ヶ月…あれ?このあいだ初詣行ったばかりなのにおかしいな。
月日は飛ぶように過ぎていく…。だってもう2月でしょ?笑

ところで、今年の干支は「壬辰(みずのえたつ)」。
フルコトがある場所が平城宮の東にあたり、青龍に護られている方角だというのもあって、
辰年はなんだかとてもよいことが起きる予感がいたします。

甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の十干と、
子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の十二支を合わせて干支と呼ぶわけですが、
そのなかでも「壬辰」は29番目にあたり、数字的にも「フク」がありそうなありがたい干支だなあと勝手に思っているのでございます。

さて、60年に一度の干支である「壬辰」。
この干支の年には過去どんな出来事があったのか、暦をさかのぼってみました。
すると!
奈良時代にあたる752年、天平勝宝4年に、
なんと
「東大寺正倉院が創建」されていました!
正倉院といえば、聖武天皇・光明皇后ゆかりの品をはじめとする、
天平時代を中心とした多数の美術工芸品を収蔵している校倉造(あぜくらづくり)の倉庫です。
東大寺境内の北部に位置し、フルコトのほぼ真東にあたります。
あらあらあらあら、これちょっと面白いんじゃないですか?

というのも、まさに壬辰にあたる今年2012年現在、
正倉院では平成の大改修がおこなわれているのです。

壬辰の年に創建された正倉院が、
また壬辰の年に大改修。
偶然なのか意図的なのか。
いずれにせよ、興味深い一致です。

さて、その正倉院に関して、せっかくなので商品紹介を。
フルコトでは、藍寧舎デザインによる「正倉院封筒」を販売しております。
おかげさまで人気商品になっております「歴史意匠一筆箋シリーズ」のセット用封筒として、
昨年の正倉院展の時期に誕生しました。

d0229442_21583972.jpg

表面はこんな感じ。正倉院の上に月を配しています。

そして、裏面。
d0229442_2223492.jpg

正倉院全体図と、その上に北斗七星。そして右に正倉院の中倉までをレイアウト。

d0229442_2204315.jpg

そこへ登場、海老錠シール。これ、倉の扉を閉める為の重要なグッズです。

さあ、鍵をかけちゃいましょう。
d0229442_2214735.jpg

これで宝物をしっかり封印です。

実はこのデザインには原案になった図面がありまして、
それは正倉院「大正の大改修」時、解体前に実測されたものなのです。
大正の大改修の時には、西洋建築技術を用いて改修された部分があるそうで、
現在の正倉院は、このとき残された図面と外観も多少変わっています。
そんな、図面にだけ残されている大正以前の正倉院の姿。
それをデザインに反映することを試みました。

正倉院は、創建以来の長い歴史の中で、どんな風に姿を変えてきたのかな。
そして、改修を重ねながらも現在にまで残してきてくれた人々の思いはどんなものだったのかな。
そんなことを考えながら、壬辰の今年、私はまた新たな気持ちで正倉院に目をむけてみたくなっています。
[PR]
2012年 02月 06日 |
青色部分を追記補足しております。12日9:05


映画を見てきました。
シネマサンシャイン大和郡山で
鬼に訊け―宮大工 西岡常一の遺言

あっという間の88分。


これはね、皆様是非ご覧になってください。
職場を早引けしても。
学校を午前中休んでも。
それでも見る値打ちはあると思います。

シネマサンシャイン大和郡山に電話して確認しました(12日9:05)。
16日木曜日までは上映しています。
そして、その次のクール(17日からの1週間)の上映プログラムは
15日(水)朝にサイトで発表します。
そしてこんなこともおっしゃっていました。
「まだ決定ではありませんが、『鬼に訊け』はお客様が多いので、
16日で終了にはならないかもしれません。。。。」

まだやっています。16日までは確実に上映しています。
その後もひょっとしたら継続上映されるかもしれません。
どうぞみなさま、映画館のスクリーンで鬼の姿・声をお楽しみください。


タイトルの通り、ドキュメンタリー映画です。
自分でも驚きましたが、私は3度も声を出して笑いましたよ。
厳しい棟梁は意外と茶目っ気もおありなようでございました。
いたずらっ子のように、眼をきらりと輝かせながらの驚愕発言に、
年配の多い館内から、私以外の方の笑い声も聞こえてきました。

電卓を「電子ソロバン」とおっしゃる西岡棟梁の帳面の美しいこと。
「曲尺」について、私何も知らなかったなあ。
フルコト事務室にある曲尺をしみじみ見てみよう。
尽きせぬ思いがあふれてきますが、もうひとつだけ。

テクノカット(解説:ヘアスタイルです)の優男だったお弟子さんが、
師匠の薫陶を受け、受け継いだ仕事をふんばりぬいた今、
面構えが棟梁の風格となっていたことに本当に驚かされました。
その変貌ぶりや大したものです。

堂宇や棟を建てただけでなく、人も育てた西岡常一さん。

法隆寺や薬師寺の近くのスクリーンでこの映画を見られた喜びでいっぱいの
日曜日の午後でした。


首都圏の方へ。
東京は整理券が出るほどの混み具合なんですってね。
奈良はそれほどでもないですよ。
法隆寺と薬師寺を拝観しつつ、映画もご覧になるというのはいかがでしょう。
映画とお寺でご来寧というのも、一度考えてみてくださいませ。
だって、映画を見たらぜったい法隆寺と薬師寺に行きたくなるのですから、
それなら、こちらでご覧になるっていうのは、なかなか素敵なプランだと思うのですが

[PR]
2012年 02月 04日 |
きのうは2月3日、節分でした。いろんな場所で、節分ならではの行事、風景を楽しまれた方もおいでのことと存じます。「こんなとこ行ってきたよー」「あんなもの見たよー」など、ぜひお聞かせください。

ちなみにわたしは豆まき好きです。豆まきが、歯を磨くのと同じように毎日のことだったらいいなあと思います。昨日は、店と自宅、両方でしました。二度もなんて贅沢しました。

豆といえば。宇宙に行って帰ってきた豆がいる(いる?)んですよ。「宇宙教育プロジェクト」というものがあって、さまざまな植物の種子を宇宙ロケットに乗せて、その後無事に地上へ帰還したそれらの種子を、日本各地で行われる教育・食育活動に生かすという取り組みです。

そのプロジェクトに選ばれ、2010年5月に宇宙へ旅立った果敢なる植物のひとつが、奈良県宇陀の黒大豆でした。この黒大豆、地元へ凱旋後、大宇陀小学校で栽培されているとか。着々と子孫を増やしているのでしょうか。

この宇陀の宇宙豆で豆まきなんてスケールが大きすぎますが、もし、まきながら「これは宇宙へ行って帰ってきた豆だぞ!」と教えたら、きっと鬼も驚いて、「ぼくも食べてみていい?」って言うかもしれない、そしたらわいわい一緒に食べよう、うへへへへ。など、未来の豆まきについて思い浮かべるのは楽しいです。ありがとう、お豆さん。
[PR]
2012年 02月 02日 |
本日はあるじ会議の日でございました。
いやもうどんどん湧き出るアイデアの泉ですね。面白い。本当に面白いです。
他人に見られたら多分引かれるんだろうなと思いつつ、引かれるくらいのそんなあるじ達が大好きです(笑)

さてさて今日確定してきたこれからの予定をお知らせしますー

はじめに臨時休業のお知らせ。
2月27日(月)は臨時休業とさせていただきますー!!
ご注意ください~

2月はこれから鹿フェア開催。
ただでさえ鹿グッズが多いフルコトですが、更に増えていく予定です。
新商品は入荷してからまたツイートします。
ぷちまるさんの鹿型クッキーの販売もあるかも。

また、2/25には鹿のシロちゃんのお話を聞く会を開催します。
(お茶とぷちまるさん鹿クッキーつき)こちらの詳細についてはまた別エントリーで告知いたしますので、よかったらぜひご参加ください♪

バレンタインに向けた、チョコレートの販売も開始します。
こちらもぷちまるさんのチョコがけビスコッティをフルコトらしい商品とコラボ販売の予定。
商品のおとり起きも致しますので、気軽にツイッターやメールでお問い合わせくださいね。

3月はお彼岸ごろから中将姫とニ上山まつりを開催予定しています。
なぜ中将姫?ニ上山がどうしたの?という方にこそぜひ来て頂きたいです。
こちらも詳細が決まりましたらブログやツイッターで告知しますね。

4月は桜関係の計画が進行中。
そして5月は聖武天皇がらみのイベント、6月はフルコト一周年
色々な予定がどんどん決まってきております~!

また1/28から古事記・神話関連商品が増えていっていますが
今どんなものがあるのかご紹介。現在フルコトで楽しめる古事記グッズ

・包装紙・古事記新聞(商品ご購入の方に包装紙、もしくはお渡ししています)
d0229442_19364557.jpg


・古代衣装の販売と試着全麻なので女性用は上が13000円、下が10000円、男性用は上が16000円、下が12000円です。
また、綿で別途製作も承ります。こちらは麻の価格から3割程度お安くできます。
d0229442_19371766.jpg
d0229442_19373058.jpg


・みずらの装着(古代衣装とみずらの装着の際、お声かけいただければ携帯やデジカメでの撮影も致しますよ~)
d0229442_1938265.jpg


・神話や古代の気分を盛り上げるアイテム「勾玉」
こちらをネックレスに仕立てました。管玉状のターコイズと勾玉で「ミコ」、珊瑚の赤とシトリンの黄色で「ヒメミコ」。どちらも一点もの
d0229442_19392398.jpg


天平グラス 神話バージョン(アマテラス・ツクヨミ・スサノオ)

・古事記のものがたり
d0229442_19455969.jpg


・フルコトメガミコヨミ
d0229442_19414586.jpg


・フルコトみくじ
d0229442_1942871.jpg


・トイレで神話(タオルです!宮崎の神話がわかりやすくイラストになってます)
d0229442_19452920.jpg


・奈良旅手帖古事記バージョンfurukoto表紙

・furukoto表紙絵ミニノート&カード
d0229442_2075760.jpg


以上です~まだまだ増えていきますのでご期待ください!
[PR]
2011年 08月 25日 |
d0229442_12392358.jpg
イツモ窓際ノ 高イ所ニオルノダガ、
ゴ挨拶トイウコトデ オリテキタ。

皆様、「フルコト」ニ ヨウコソ。

吾輩ガ コノ店ニ 舞降リタトキハ、
若々シイ 緑色ヲシテオッタノニ、
コノ夏デ スッカリ貫禄ガ ツイテシマッタ。

近くカラ 遠くカラ 様々ナオ客様ガ 訪ネテクダサル。
感謝感謝デ 窓ノ外ヲ 眺メル毎日ジャ。

最後ニ、
コノ店ハ「フルトコ」デハナク「フルコト」。
吾輩ハ「フクロウ」デハナク「ミミズク」。
ココ大事デアル。ヨイカナ?

デハ、ゴキゲンヨウ!
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon