奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
カテゴリ:フルコトおすすめ(商品)( 44 )
|
|
2012年 11月 02日 |
秋ですね~。なんだか秋を通り越して肌寒い気もしますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

フルコトでは新商品が続々登場!
ツイートなどではガンガン新商品情報を流していますが
ブログにも掲載しますね~。

まずは、
◆奈良旅手帖2013◆
d0229442_1045370.jpg

この手帖ももう今年で5年目を迎えました。手にとっていただく皆様のおかげです。
ありがとうございます~!
2013年版の手帖は
☆表紙は9種類+1。
できるだけ少なく・・・と思いつつも結局9種類に(笑)
金田あおい、上村恭子、高木朋子さん、平田裕美さんにお願いしています~
それぞれの「奈良」の表現が違ってて、今年も個性的なものばかり。
好きな表紙を悩んでくださいね。

☆コラムを東西南北に分けて書いてます。
東部(植物をめぐる東の旅) 砂川
西部(歌のこころをめぐる西の旅) nakaさん(奈良に住んでみました)
南部(水をめぐる 南の旅)生駒
北部(人と歴史をめぐる北の旅)多田

今年は奈良に詳しいライターさんと生駒で書きました。
このテーマそれぞれでかなり分厚い本ができるのでは(笑)と思ってます。

☆花の写真はほぼmikiさんの写真をお借りしました!
毎月のお花や桜の写真、内表紙の写真などは、mikiさん(happy_pix)の素敵な写真をお借りしてます。
県が発行している観光パンフレットやまほろびすとなどでも活躍されています。
フルコトでもmikiさんのポストカードを販売させていただいてますが、
風景写真のほかにお花の写真もあるんです。はじめてみたときに勇壮なお祭りの写真の印象とまったく違ってたおやかで凛としたお花の表情をうつしとっていて
ぜひ2013年の手帖で使わせてもらいたいとお願いしました。
実現できてうれしいです~。本当に美しいお花の写真ばかりですので、どうぞ見てみてくださいね。

☆2週間見開きページの歌は
毎年万葉歌からとっていたのですが、今年は万葉歌だけではなく
奈良を思う歌」を採用しました。
都から遠くに流された人や、遣唐使たちの望郷の念、そして都が京都にうつってからの、いにしえの都へ寄せる思いなどを、どうぞ感じてくださいね。

他にも、明日香、葛城、山辺の地図のリニューアル(元あかい奈良副編集長・石井直子さんにお願いしました)など、2012年版ほどではないですが色々な部分で変更点などがあります~。
フルコト店頭はもちろんのこと、
他にも色々なお店においていただいてます。→詳細はFBの奈良旅手帖ページをご覧ください。


◆鹿さんチケットケース◆
奈良旅手帖2013の先行予約特典がこちらのチケットケースです。

在庫がなくなるまで販売しています~
旅してるときに拝観チケットなどを入れる場所に困ったことが結構あったので
以前から作りたいと思っていたのですが、ようやく今回製作にこぎつけました!

イラストはおなじみはらのはらさん、デザインは上村恭子です
d0229442_11192465.jpg

こちらの通販も開始してます。
販売はじめてから大好評で、在庫が少なくなってきておりますので、どうぞお早めに♪
(ちなみに増刷はしない予定です)


↓↓↓通販でもどしどしお受けしてますので、どうぞよろしくお願いします!↓↓↓
奈良旅手帖2013→■
鹿さんチケットケース→■


d0229442_15523320.gif
060.gifフルコトの商品をネットでおかいもの!
・・・新商品案内って言ってたのに手帖だけで長くなってしまいました。
というわけで、他の新商品はまた別途!!
[PR]
2012年 10月 07日 |
日に日に秋めいてきて、夜はちょっと寒いぐらいの日もありますが、
みなさんお変わりないでしょうか?

奈良公園ではこの週末、鹿の角切りが行われていますね。発情期を迎えるオス鹿同志が喧嘩して傷つけ合ったり、
観光客を傷つけ合ったりしないように、江戸時代から続いている伝統行事です。
立派な角が無くなってしまうのはちょっとかわいそうな気がしますが、傷だらけになったり、
人に危害を加えたために一生を鹿の保護施設「鹿苑」で囚われることになった鹿を見るのはもっと悲しいことですよね。
雄々しい鹿を間近に見られる角切り、ぜひいちど足を運んでみてはいかがでしょうか?

その神鹿をあしらった、寧鹿舎新商品ができあがりました。

●絵鹿カードセット
d0229442_13163100.jpg
 
奈良ですもの、絵馬ならぬ絵鹿カードを作ってみました。
かつて武甕槌命が神鹿に乗って鹿島神宮から春日大社へとお越しになった由緒にちなんで、
神鹿をデザインしてあります。
実際に奈良公園で見かけたオス鹿とメス鹿を消しゴムハンコにして、捺印。
瑞雲や勾玉、五重塔
などもちりばめられた、かわいいカードセットです。
絵馬型カード・封筒・宛名用シール・封緘シールのセットで、650円です。
d0229442_13154622.jpg

表面は夫婦の神鹿と瑞雲。
d0229442_13144947.jpg

裏面は勾玉をちりばめました。
d0229442_13155570.jpg

封筒の表面は勾玉を、裏面には瑞雲と五重塔をデザイン。宛名シールや勾玉の封緘シールもセット。
吉祥結びの紐もついています。

絵馬の歴史は古く、平城宮跡でも見つかっています。当初は神様の乗り物として生きた馬を奉納していましたが、
貴重な馬を誰もが納めることはできませんし、奉納された寺社も世話が大変ということで、
次第に紙や木、土で作った馬などを納めるようになり、やがて絵馬がうまれました。
昔は本物の馬だったなんて、驚きですね。

奈良モチーフがいっぱいの絵鹿カード。
ご自身の願いや抱負を書いたり、奈良旅の想い出を書いて飾ったり、お友達にメッセージを書いて贈ったり…。
お好きな使い方で楽しんでみてくださいね。

※消しゴムハンコをすべて手で捺印していますので、一部カスレやハミダシなどがありますが、
味わいのひとつとしてご容赦くださいませ。


↓↓↓ネットショップお買い物ページはコチラ↓↓↓
絵鹿カードセット


[d0229442_15523320.gif
060.gifフルコトの商品をネットでおかいもの!
それからもうひとつ。

●『奈良のチカラ』ありますっ!

d0229442_13312694.jpg

装丁は藍寧舎の金田アオイさんデザインなんですよ♪

新米あるじのわたくし、多田ミノリが2007年に出しました旅行エッセイ『奈良のチカラ』
5冊だけですが店頭に出しました。発行部数が非常に少なかったので、
あっという間に売り切れ絶版になってしまった幻の(笑)本です。
詳しくはコチラ

みなさまのお手元に行き渡らないことが多かったので、その内容を抜粋しながら「奈良旅手帖」のコラムなどに流用し、
奈良のことをより多くの皆さんに知っていただきたいと思っておりましたが、いまだ「奈良のチカラ、もう無いんですか?」と
お問い合わせいただくこともありました。
ですので、私の手元に残っていた最後の最後の5冊を、フルコトに出品することにしました。
情報などアップデートされていないので古い内容もありますが、お水取りのことや大仏鉄道のこと、
奈良公園の鹿のことなど、旅行ガイドではなかなか触れられない一歩踏み込んだ奈良が見えてきます。
よかったらぜひこの機会にお求めください。1,890円です。遠方の方には発送もいたしますので(送料無料)、
お店にお問い合わせくださいね。

どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
2012年 09月 16日 |
残暑厳しい毎日ですが、みなさま体調を崩されていませんか?
涼やかな秋が待ち遠しいですね。
寧鹿舎では、秋の夜長にロックグラスを傾けながら奈良旅談義考古学談義をしてもらうために、
直弧文コルクコースターを作りました。

直弧文とは、直線と弧線を組み合わせた幾何学文様のことで、古墳時代の石棺や石室、
埴輪、刀、鏡、土器などに見ることができます。呪術的な意味があるといわれ、
複雑な文様を見ていると確かになんだか不思議なパワーを感じます。
私は昔から直弧文になぜだかとても惹かれていて、どうにかしてこの意匠を自分の商品に
織り込みたいと思い、コルクコースターにしてみました。


d0229442_14573847.jpg

今回参考にしたのは、奈良県広陵町にある馬見古墳群のなかのひとつ、新山古墳から出土した直弧紋鏡
の図柄です。馬見古墳群というと、巣山古墳やナガレ山古墳が有名ですが、新山古墳は全長約126mの前方後円墳で、
古墳時代前期初頭の築造とされ、34面もの銅鏡が見つかっています。
この鏡の図案を消しゴムハンコで彫り、コルクコースターに捺印しました。
彫りながら文様をひとつひとつ追うほどに、こんな複雑な柄をよく考えつくなぁと、
古代人の創造力とセンスの良さを実感。改めて感動しました。

直弧文コルクコースターは、○型と□型の2種、赤、の全5色を用意しました。
1個250円
で、フルコトにて発売中です。ぜひ考古学ファンの方にお手に取っていただきたいと思います。
近日中に通販でもお求めいただけるようにしたいと思っています。
d0229442_14581466.jpg

みなさまどうぞよろしくお願いします!

↓↓↓ネットショップお買い物ページはコチラ↓↓↓
寧鹿舎新商品【直弧文コルクコースター丸形】
寧鹿舎新商品【直弧文コルクコースター角形】


d0229442_15523320.gif
060.gifフルコトの商品をネットでおかいもの!

[PR]
2012年 09月 13日 |
革小物でおなじみの鹿野堂さんから新商品が届きました!
店頭では早くも人気商品となっております。

☆☆☆☆☆新商品のご案内☆☆☆☆☆
鹿野堂さんの新商品のご紹介です

◆スマートフォンや携帯用に使える『スマホ用ストラップ』◆
d0229442_10112630.jpg


色は紺色、黄色、赤色、緑色の4色。
かわいい鹿のはんこがポイントです~

イヤホンジャックをはずせばすぐに通常の携帯ストラップにもなります。
d0229442_1012361.jpg


こんなかんじでつけられます。
d0229442_1013445.jpg


商品の詳細は
鹿野堂ブログ⇒スマートフォンや携帯用に使える『スマホ用ストラップ』

ネットショップでの取り扱いも開始しました!ご注文はこちらから!!


◆鹿ロゴのワンポイント付き『革の髪ゴム』◆
色は紺色、黄色、赤色、緑色の4色。
d0229442_10252440.jpg


このように御朱印帳を留めるバンドにも。
d0229442_10261620.jpg

髪の毛を縛るだけではなくて、色々な使い方ができそうです。
(奈良旅手帖を留めておくバンドとしてもOKですね!)


商品の詳細は
鹿野堂ブログ⇒鹿ロゴのワンポイント付き『革の髪ゴム』


ネットショップでの取り扱いも開始しました!ご注文はこちらから!!

通販可能な新商品はこれからもネットショップにアップしていきますので
どうぞご活用くださいね!(商品はすべて送料込みの値段です)
よろしくお願いします~。
[PR]
2012年 07月 09日 |
梅雨ですね。
雨にぬれた紫陽花の色合いに魅せられる季節です。
紫陽花は夏の季語として、万葉集にも二首詠まれているそうです。
長い月日を重ねる間に品種改良されて、今鑑賞できる紫陽花と古代のそれはおもむきが異なるのかもしれませんが、
現代でも同じ名で呼び愛でているのだと思うと、あたたかいものがこみ上げてくるのを感じます。
梅雨が過ぎると、いよいよ本格的な夏。
夏といえば、Tシャツです!

藍寧舎では、「T.Ozawa×Ranneisha 藤原京条坊図Tシャツ」と、
「T.Ozawa×Ranneisha 平城京条坊図Tシャツ」を発売しました。
そして、このフルコトブログでも第一回めのご予約を受付し、多くの方にご好評いただきました。

こちら、奈良文化財研究所の小澤毅先生に研究図面を提供していただき、先生の監修のもとでデザインを制作したものです。

価格は1枚2900円(メール便送料込み)です。店頭でも現物を見ていただけますよ♪(サイズによっては在庫がないものがあるので、ぴったりサイズをご希望の方は予約購入をおすすめします)

「藤原京」

「藤原京」は、かつてより岸俊男先生の復元案が定説でしたが、近年の発掘調査成果や研究に基づき、更に広大な範囲であったことや、十条十坊の正方形を呈していたこと、また、中央に藤原宮がおかれ、中国の文献である『周礼考工記』との関連が指摘されるなど、近年その内容の研究が進展しています。「藤原京」Tシャツでは、新たな復元案として注目される「大藤原京」の条坊復元図をあしらいました。

d0229442_21492224.gif


「平城京」

古事記編纂千三百年を迎えた今年、その編纂の舞台であった平城京も、なにかと話題にのぼります。東大寺、興福寺をはじめ今でも残る古刹も多く、かつての通りや地割が今に残されている場所も少なくありません。「平城京」Tシャツでは、平城京の完成された形を示している奈良時代後半の状況を示しました。東大寺、興福寺などの南都六大寺の主要伽藍や残存する古墳なども取り入れています。

d0229442_21493852.gif


本Tシャツは、普段から気軽に身に着けていただき、時代の重なりを身近に感じていただけたらと考えて製作いたしました。お買い上げいただいた皆様からは、奈良を旅行されるときに歩いた位置を確認する、ボランティアの案内時の説明に使う、自分の家の位置にボタンやマークをつける、といった利用方法のアイディアも頂いております。Tシャツとしてご着用頂くだけでなく、多彩な発想でお楽しみください。

サイズ表はこちらです。若干大きめの作りになっておりますので、お手持ちのTシャツの実寸などを参考にお選びください。
d0229442_221699.gif



Tシャツをご購入される方は、
◎お名前
◎ご住所
◎お電話番号
◎お申し込みされるTシャツの種類(藤原京or平城京)
◎Tシャツのフォルムとサイズ(男女兼用:通常のヘビーウェイトTシャツor女性用:襟ぐりのカットが深めでウエストがすこしシェイプされているタイプ)
◎お申し込み枚数
◎お受け取り方法(メール便発送orフルコト店頭受け取り)
をご記入の上、

メールの場合は、seiryu☆furukoto.org(☆を@に替えて送信してください)。
FAXの場合は、0742-72-0650までお送りください。
もし上記アドレス宛でメールが戻ってきてしまうなどのトラブルがありましたら、aoyan2009☆gmail.com(☆を@に替えて送信してください)、またはFB「フルコト」ページやツイッター「@furukoto」宛にご連絡ください。携帯からご注文いただく場合は、PCからの返信メールを受け取れるようにフィルターの設定を調整しておいてください。
追ってこちらから、ご予約受付番号とお振込先のご案内メールを送らせていただきます。
ご入金を確認いたしましたら、入荷次第メール便にて発送いたします。
(今回より、フルコト店頭受け取りをご希望の方は、受け取り時の店頭お支払も可能になりました)

本日より、ご予約を受け付けます。
ご予約数が10名様を突破するごとに発注しますので、
早めにご注文いただけますとお手元に届くのも早くなります。
最終締め切りは、7月31日(火)です。

最終締め切り後は、10日前後でお手元にお届けいたします。
(7月10日追記:藤原京条坊図Tシャツの女性用Lサイズのみ、工場にTシャツの在庫がなくなり、入荷が8月1日になると連絡がありました。申し訳ございません(>_<)男女兼用フォルムに変更していただくか、お届けを8月以降までお待たせしてしまうことをご了承の上ご注文くださいませ。)

この機会にぜひ、ご注文ください♪お待ちしています。
[PR]
2012年 06月 30日 |
いやあ、とうとうはじまりました。
もっと、ずっと、きっと祭 in 奈良!
今日はワークショップに講演会に、てくてく歩きにおいしい夕食に…と、
奈良きたまちは多くの方で賑わっていました。

明日は、koharu cafe/器人器人/フルコトの
合同蚤の市が開催されますよ!
お気に入りのものがきっとみつかる蚤の市。
ぜひお越し下さいね〜!!

さて本日は、「勾玉石けん手作りキット」のご紹介です。
こちら、藍寧舎の金田が「こどもたちに楽しく奈良のことや歴史のことを伝えていこう!」をテーマに、有志に呼びかけて立ち上げた「コドモぢからなら」というグループで企画しました。

画像左から、「珊瑚」「琥珀」「翡翠」「鼈甲」「黒曜」と名付けました。(名前は色のイメージです。珊瑚の粉や黒曜石の粉がはいっているわけではありませんのでご了解ください。)

d0229442_23574243.jpg


パッケージはこちら。
d0229442_23594918.jpg


中には、せっけんの材料と、作り方説明書がついています。
d0229442_002610.jpg


かんたんに、勾玉型のせっけんが作れます♪

パッケージのみづら男子も言ってますよ。
「神々が愛したいにしえの宝物、あの形のせっけんをご自宅で!」

d0229442_011831.jpg


7月1日、奈良女子大学正門前の初宮神社でおこなわれる「しあわせ青空市場」にて新発売!
ぜひ、来て見て買って、作ってね♪
[PR]
2012年 06月 27日 |
上村恭子個展【こおろこおろ】
最終日7月1日(日)までいよいよあと3日となりました!
始まるまでは1ヶ月も長いかなぁ、なんて思っていましたが
なんだかあっという間な1ヶ月でした。
お越しいただいたお客様には心より感謝申し上げます
どうか最終日までヨロシクお願いいたします


d0229442_14473686.jpg


photo by:aozora

ブログなどでも
奈良に住んでみましたさん
http://small-life.com/archives/12/06/0420.php
月与志さん
http://tsuyoshi.sblo.jp/article/56410070.html
などに素晴らしくご紹介いただきまして、ありがとうございます。

そんな中、ご覧いただいた方や、行きたいが行けない、という方から『画集を出すならぜひ欲しい』という嬉しい言葉をいただいておりました。

またそれと同じくして、ウチでもポストカードを扱っている写真家のaozoraさんが、個展の作品を撮影して下さったのですが、
それがまた、とても素敵なのもあって(実物よりも魅力が増してるくらい!)

ちょっと嬉しい言葉を真に受けて、この度少量限定で、写真集を出す事にしてみました。


d0229442_14475665.jpg


photo by:aozora

6月29日より販売いたします。

15×15cmサイズ24P ¥2600(ポストカード付き)
ごくごく数量限定となっておりますのでどうかご了承ください。


私の作品だけでなく
フルコト、という場所の雰囲気もあわせて全て表現したaozoraさんの写真集
【こおろこおろ】を是非お手にとってご覧下さいね
[PR]
2012年 06月 27日 |
いよいよ6月も終盤。
夏の気配も徐々に濃くなってまいりました。

夏といえば!のあのアイテム
【フルコトキルコト】第二段が登場します~


※※※第一弾の藤原京&平城京Tシャツ
http://furukoto.exblog.jp/16114039/
(特典付き予約は締め切らせていただきました。ご了承ください)
には沢山の(本当に…沢山っっっっっの)ご予約承りまして、誠にありがとうございました!※※※

第二段は『フルコト』といえばこのテーマ!
『フルコトブミ<古事記>』Tシャツです!


d0229442_936973.gif


フルコトの1周年を記念いたしまして、フルコトあるじそれぞれに
「古事記の中で一番好きな神様は?」 の問いの答えをもとに
カジュアルTシャツとして上村がデザイン
それぞれのあるじのカラーに仕上げた6枚(+α)です!
(特別版ぴぴぴ作『オオちゃん』も仲間入り~)

金田アオイ×神功皇后&応神天皇
生駒アサミ×アマテラス
新井シノブ×アメノタヂカラオ
砂川ミホコ×オオゲツヒメ
上村ヤスコ×アメノウズメ
多田ミノリ×トヨウケヒメ
ぴぴぴ×オオクニヌシ(ぴぴぴデザイン)

の全7種類 1枚 ¥3800


コチラはフルコト店頭での受注受付販売のみとさせていただきます。
ぜひフルコトで実物をお手にとって見てくださいね~!

[PR]
2012年 06月 22日 |
梅雨まっただなか、蒸し暑くなってきましたね。
暑くなると準備したいのがTシャツです。

さて、一週年を迎えたフルコトは、「フルコトマルゴトアリガト祭」を開催中です。
これから、「キルコト」に関わる商品が続々入荷しますよ〜!

その第一弾!予約販売開始!!!

それは、

「T.Ozawa×Ranneisha藤原京条坊図Tシャツ」
d0229442_164534.gif

「T.Ozawa×Ranneisha平城京条坊図Tシャツ」です!!!
d0229442_16452964.gif


こちらのTシャツは、奈良文化財研究所の小澤 毅氏に条坊図をご提供いただき、小澤氏監修のもと時代意匠考案 藍寧舎が制作いたしました。

このTシャツを着れば、あなたの胸にいつでも
「藤原京」「平城京」の条坊図が!!!
そして背中には、内裏の建物配置図と発掘調査スコップが!!!
平城京Tシャツは、奈良時代後半の図面です(なぜ後半のデザインにしたのかという理由はおいおい)。
ああ、大極殿。ああ、朝堂院。あの時代あの時間………
ポワーン♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

……もとい。
価格は、1枚2900円です(110〜140センチサイズのみ2500円)(メール便送料込み)。
色は、藤原京が紺Tシャツに絵柄が白。
平城京が白Tシャツに絵柄がジャパンブルーです。
サイズ表はこちらをごらんください。
d0229442_17395597.gif


こちらのTシャツは、時代意匠考案藍寧舎にて直接ご予約を承ります。
予約期間が短いため、フルコト店頭での受付はいたしませんのでご注意ください。
◎お名前
◎ご住所
◎お電話番号
◎お申し込みされるTシャツの種類(藤原京or平城京)
◎Tシャツのフォルムとサイズ(男女兼用:通常のヘビーウェイトTシャツor女性用:襟ぐりのカットが深めでウエストがすこしシェイプされているタイプ)
◎お申し込み枚数
◎お受け取り方法(6/30以降店頭受け取りorメール便発送)
をご記入の上、
メールの場合は、seiryu☆furukoto.org(☆を@に替えて送信してください)。
FAXの場合は、0742-72-0650までお送りください。
もし上記アドレス宛でメールが戻ってきてしまうなどのトラブルがありましたら、furukoto☆excite.co.jp(☆を@に替えて送信してください)、またはFB「旅とくらしの玉手箱 フルコト」ページやツイッター「@furukoto」宛にご連絡ください。
追ってこちらから、ご予約受付番号と振込先のご案内メールを送らせていただきます。
ご入金を確認いたしましたら、ご予約受付完了メールをお送りいたします。

ご予約いただいた皆様には、特典といたしまして、
d0229442_1862960.jpg

「あなたも発掘調査員!?なりきりスコップスプーン(デザートサイズ)」を、1着につき1本プレゼント!
特典付き予約の受付は、本日6月22日(金)より、明後日6月24日(日)23時までとさせていただきます。
6/30日以降、フルコト店頭にて若干枚の販売はいたしますが、特典はつきませんのでご了承ください。また、現品限りのサイズ展開になりますのでご注意ください。

「藤原京条坊図Tシャツ」「平城京条坊図Tシャツ」のお問い合わせ、お申し込みは、seiryu☆furukoto.orgまで。

フルコトのキルコト、これから続々新作発表控えてますー!お楽しみに!



◆おしらせ◆◇◆◇◆◇


d0229442_9131831.gif
おかげさまでフルコトも1周年!
感謝の気持ちをこめて6/1(金)〜7/1(日)マルゴトフルコトアリガト祭開催!
詳しくは >>コチラ<<


マルゴトフルコトアリガト祭期間中の最終3日間には
d0229442_96794.jpgもっとずっときっと祭も開催!!
6月29日(金)~7月1日(日)
きたまちでイベントを開催致します!
詳しくは >>コチラ<<
[PR]
2012年 06月 01日 |
フルコトに
東北からの素敵商品が届きました~。

昨年震災で被害にあった東北を応援したいという気持ちは、あるじ全員の中にありました。
震災の被害と、それから原発の事故。
身内の出身地や実家が被災したあるじもおります。
何かできることはないかと考えているところにタイミングよく、
東北を応援し、東北を知ってもらえるような商品を扱わせていただける機会がやってきました。


まずは~<芽が出る希望のチャーム>
d0229442_197630.gif


柚楽弥衣さんデザインの岩手の夢工房さんの貝象嵌を使った
「芽が出る希望のチャーム」です。
表面には芽の出た土星。
土星は試練をあらわす星だそうですが、もう希望の芽が出ています。
試練があるから希望も生まれるし、いつでも幸運の七つ星が見守ってくれてます!
裏面には芽が出るデザインを施したチャーミングなサンスクリット文字が。これは特別な文字の「あ」という文字で、どんな仏様にでもなれるのだそうです。

天然の本紫檀を色の入っていないウレタン塗装。
天然貝で作られています。純東北製。
革紐はナチュラルな色のカーフスキンです。
売価は1,500円で、うち100円を東北に寄付させてもらいます。


生駒は長年、ヴォイスパフォーマーの柚楽弥衣さんのファンで、1999年ごろから彼女を追いかけてきていました。
CMなどで彼女の声を聞いている人も多いと思います。
多彩な仕事はこちらから見ることができます→★

こちらのサイトから彼女の歌を聴くことができますよー。

そしてこの画像の写真が柚楽弥衣さんのCD「神殿の角」です。
彼女の歌に興味をもったらぜひぜひお買い求めください!!

そして~こぎん刺し作家SMILAUGHさんの
東北のこぎん刺しの小物も販売はじめました。

d0229442_1972812.gif<ブローチ帯留め&ポーチ>




<ミニポーチ&ティッシュケース&髪ゴム>
d0229442_1985389.gif



こぎんとは?
SMILAUGHさんから頂いた文章を掲載します。

江戸時代、津軽では倹約令によって農民には被服にも厳しい規制があり、
麻の薄く寒い衣服しか着る事が許されませんでした。
そこで大切な着物を丈夫にして長く着られるように、
また北国の厳しい寒さに耐えるため生まれたのが
『こぎん刺し』と呼ばれる刺し子です。
こぎんを刺すことで、着物に強度が増し、保温性を生み、
肌触りのよいものとなりました。
これにだんだんと装飾性が加わり、
女性たちは模様の美しさを競うようになりました。
素朴で美しい幾何学模様のこぎん刺しはまさに農民の知恵の結晶なのです。

この美しい日本の手仕事を、一人でも多くの方に知ってほしい!!
『日常の中に ちょこんとあるかわいらしい日本の伝統』
そんな作品作りをSMILAUGHは心がけています。


実物が、本当にかわいいんです。
寒さに耐えるための知恵が集結された「こぎん刺し」実際手にとってみてみてくださいね。
東北の伝統も、フルコトで知っていただきたいなと思っています。

フルコトの「フル」には往来するという意味もあります。

はるばると縁あってフルコトにやってきた商品です。
まだまだ東北応援商品は増やしていきたいと思っています。

どうぞよろしくおねがいします。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon