奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
カテゴリ:フルコトおすすめ(商品)( 44 )
|
|
2016年 06月 19日 |
だんちのさんの羊毛フェルト「ぱん吉くん」。
フルコトのマスコットキャラクター的な存在です。
誕生してからじわじわと人気になり、最近はお問い合わせをいただくことも多くなりました。
今までぱん吉くんについて、あまり詳細を記していなかったので、改めてご紹介させて頂きます。

d0229442_21505325.jpg

「ぱん吉くん」は作家のだんちのさんが一点一点時間をかけて手づくりしています。
量産はしていません。
サイズは身長が11センチ前後、体重は15グラム前後のぽっちゃりタイプ。
価格は、ぱん吉くんが手に持っているものによりますが、一体5000円前後です。
店頭に在庫がある場合もたまにありますが、常にあるわけではありませんので
ご希望の場合はぜひ一度、直接お越しになる前にこちらのフォームからお問い合わせください。


昨年ぱん吉くんのマスキングテープを販売いたしましたが、現在は完売しております。
本体以外の販売物は、現在は古事記モチーフのものと、奈良のいろんな場所で撮影したポストカード類(150円)となっております。


d0229442_21541621.jpg


どうぞよろしくお願いします。
[PR]
2014年 12月 03日 |
通販のお知らせですー
まずは
◎JITSUGYOさんの活版鹿カード◎
活版の上品な風合いが素敵です~!!クリスマスカラーなのでクリスマスカードにも♪
d0229442_0423129.jpg

カートはこちら

◎藍寧舎 一筆箋シリーズ◎

オープン当初から店頭で扱っております、藍寧舎・金田あおいデザインの一筆箋シリーズです
正倉院宝物や発掘遺物など、大切な方へひとこと添えるメッセージに、ぜひお使いくださいね。
d0229442_0481722.jpg

カートはこちら


◎有田 柑王みかん◎
毎年恒例でフルコトから販売させていただいております、和歌山の有田みかん!
■「柑王」のみかんの特徴
 「柑王」のみかんは有機肥料で栽培しています。
 化学肥料を使っていないため、
 食べたあとの甘みがさわやかです。
 ちなみに収穫の少し前に化学肥料を追肥すると
 甘くなる代わりに酸味が弱くなるのですが、
 柑王のみかんは酸味もしっかり利いていて、
 「みかんの味が濃い!」と感じていただけると思います。
d0229442_0483099.jpg

カートはこちら
今年は5kgと10kg、サイズも選べます

※通販の年内ご注文は28日までにご入金いただいた分までとなります。ご注意ください~
年明けの発送は5日以降となります。

[PR]
2014年 06月 09日 |
むかしむかし、フルコトでカミサマンチョコという
ギリギリのパロディ商品を作ったことがありました。(いやアウトかも)
その時は結構良い出来に満足していましたが、やはり私、上村はビックリマン世代。

「ビックリマンの本当のデザイナー『グリーンハウス』さんのデザインの日本神話キャラが見たいッ…!」
と夢に思っておりました。


そんな中、なんと本当にグリーンハウスさんデザインの日本神話キャラがシールになった
【大和神伝葛ボーロ】という商品が世に出たのでした!

d0229442_9304292.jpg

しかも奈良県限定で!これはビックリマン世代としてはすごく嬉しい!
ああ!神武天皇かっこいいいいいいっ!

もうヘッド状態の神武天皇のキラシールに心躍ります。

そんな【大和神伝葛ボーロ】を
フルコトでも販売開始することになりました。
しかも今回、価格を引き下げ200円での登場です。


こちらの大和神伝葛ボーロを企画した大和神伝プロジェクトの方は、やはり私たちと同じく
『日本神話にもっと親しみをもってもらいたい』という気持ちで、
今回この企画をされたそうです。
大和神伝葛ボーロにシールと一緒に入っているメッセージをコチラにも転載させていただきます。

「大和神伝」は、今から約1300年前に編纂された
「古事記」と「日本書紀」に記述された
神武東征神話をモチーフとした創作です。
神武東征神話の概要を、エンターテインメントの中で
ご理解いただけるよう努めました。
しかしながら日本神話の解釈は様々であり、
「大和神伝」におけるキャラクターデザインや
説明文、ゆかりの場所等の解釈は決して確定的なものではありません。
日本神話の面白さは、その多種多様な解釈を可能とする無限性であり、
かつ現代日本・日本人の 在り方につながる連続性であると考えます。
皆様がこの奈良の地で、それぞれの「大和」に出会い、
感動を持ち帰っていただけることを 願ってやみません。


大和神伝プロジェクト



余談ですが、先日のフルコト公開あるじ会議でこの大和神伝を開けてワイワイしよう〜
みたいな事をやったのですが、

【飛び出せフルコト!◆きたまちweek2014】あるじ会議、大和神伝10個全部開封!天照大神や神倭磐余彦尊が出たりのなかなかの当たり!ただ、大物主神かぶりすぎィ!! 三輪素麺いただいたからかしら?
d0229442_1053041.jpg



なんと『神武天皇』『天照大神』『大物主神』が一気に出たという幸運っぷり(笑)
さすがフルコトさんですね〜、
と、大和神伝プロジェクトの方に言っていただきました。(笑)
それにしてもこれ、開ける時のワクワク感、そして出たシールを見た時の嬉しさは、本当に童心に帰りますね。

みなさんも自分のお楽しみに、お友達へのお土産に、フルコトで【大和神伝】どうかお一ついかがですか?




追伸:余談ですが、大和神伝プロジェクトの方に「『カミサンマンチョコ』っていうの、既にやってらしたんですね…すいません」だなんて謝られて、
ぎゃー!こっちが謝りたいくらいだよ!ってなってました…。
カミサマンチョコの「アマテラス」と大和神伝の「天照大神」を並べても面白いかも?
[PR]
2014年 05月 31日 |
きたまちweek、みなさん楽しんでますかー!?

今週月曜日からはじまったきたまちweek、フルコトは「飛び出せフルコト!」として
さくらバーガーさん2Fのホスセリさんに飛び出し中です
色々なイベントをさせてもらってます!

日曜日最後のイベント、天平BARのシステム変更についてのお知らせです。

天平BARは、2000円のチャージ料金をお支払いただき
頭巾か花でんをお渡しし、かぶったり貼ったりしながら
選んでいただいた時代の器でおつまみを食べつつ、お酒を楽しんでもらうというイベントですが
日曜日にご来店予定の方がとても多いようなのです。

そのため、システム変更をしなければならない状況になりました。
ブログ「奈良に住んでみました」さんなどにレポートをしていただいてますが
日曜日だけはのんびりと腰を落ち着けていただくことが出来なくなりました
大変申し訳ありません。

日曜日のシステムは

・ご来店いただき、チャージ料金1500円をお支払いただきます。
・頭巾か花でんを選んでいただきます(数に限りがありますので先着とさせて頂きます)
かわらけを1枚お渡しします(こちらはお持ち帰りいただけます)
・かわらけ1杯分のお酒をお注ぎいたします。
・取り皿として、推古・持統・元明・称徳の時代のお皿を選んでいただきます。(おつまみセットは入っていません
立ち飲み形式となります。高坏などに盛った食べ物はご自由にどうぞ。
ここまでがチャージ料金内となります。
お酒は2杯目からは別料金、キャッシュオンでお支払とさせて頂きます。

またお酒ですが、和気清麻呂と小角が水曜日までで完売してしまいました。ご了承ください。
かわらけの最初の一杯がやたがらすの濁り酒に変更になりました。

準備しているお酒は
・聖徳太子
・吉備真備
・不比等(焼酎)
・宮子姫(焼酎)
・花巴しぼりたて
・大峰山
・天平の甍←NEW!
・こおろこおろ←NEW!
・氷高(残り少)
・花梨酒
・梅酒
の予定です。基本はグラス単位で500円~600円の販売ですが
天平風酒器でもご注文していただけるかも。(800円前後での販売になります)

ノンアルコールは
・ウーロン茶
・十津川の梅ジュース
・十津川の梅ソーダ
・ザクロジュース←NEW!
などを準備しています。

おつまみは
・干し肉
・干し魚
・昆布
・木の実類
・鴨肉
・鶏肉
などを高坏などに盛ってお待ちしております!


そしてほろ酔いで円面硯で墨をすって、ちょちょいとかわらけに落書きしちゃえるコーナーなどを作ることになりました!!発掘されてみたいかわらけをあなたの手で作ってみませんか!?

(ところで誰か「ラストデー」って呼び方突っ込んで!)


お酒が少なくなってきておりますので、奈良の地酒を少し仕入れたいと思います。
(追記。1杯目のお酒を「やたがらす」にごり酒に、さらに追加で「こおろこおろ」、天平の甍を仕入れております。ぜひ飲んでみてくださいー!)

そんなわけで、システム変更のため本当に申し訳ありませんが
ひとりでも多くの方に天平BARの雰囲気を楽しんでいただきたい!
ので、どうかどうか、ご理解ください。

※オープン時間はちょっと早めの18時半を予定しております

よろしくお願いします。
[PR]
2014年 04月 02日 |
いつもフルコトをご愛玩いただき、誠にありがとうございます。
d0229442_12365651.jpg

さて、最近一部報道にてナラマーシカさん企画・製作の「三角縁神獣鏡コースター」についての記事が掲載されたため、フルコトへのお問い合わせを多数いただいております。ありがとうございます。

フルコトが委託販売している「三角縁神獣鏡」コースターは紙製です。
一部報道に「魔鏡」コースターと記載されたため、魔鏡効果のあるコースターを販売しているのかというお問い合わせを多数いただいておりますが、そのような機能は全くございません。
また、企画・製作はナラマーシカさんによるものです。


以上の点をどうかご了承下さいますよう、お願い申し上げます。

しかしながら「魔境」のような効果は無いにしても、大変素敵なコースターです!
これからの季節に向けて、お客様に冷たいお飲物を出す機会も増えるかと思います。
そんな時に、この三角縁神獣鏡文様がグラスの下でゆらめいていたら…きっと話のきっかけにもなること請け合いです!

我がフルコトの上村ヤスコもパッケージのイラストとデザインを担当させていただいていますので
よろしくおねがいいたします!

尚、通販ご希望の場合ですが、誠に申し訳ありませんが
現在システムメンテナンスのためフルコト通販のほうは一時停止させていただいております。
再開は4月中旬の予定です。
再開しました折りにはこちらのほうでもアナウンスさせていただきますので
ぜひ、そちらのほうでお求めいただければ、と思います。

※お電話での通販お申し込みは受け付けておりませんので何卒ご了承下さい。


どうかよろしくお願い致します!

[PR]
2014年 03月 14日 |
このたび、奈良県のなら記紀・万葉プロジェクトの一環で
古事記かるたができました!


文言編集踏花舎の倉橋みどりさん
イラストは私フルコトあるじの一人上村恭子が描かせていただきました。
製作はカルタ花札の老舗「大石天狗堂」様の製作です。
d0229442_1472867.jpg
古事記かるた公式サイトより
楽しく遊びながら古事記の世界へ!

今から約1300年前に奈良でまとめられた『古事記』。
そこに書かれてある物語や歌謡をもとに、わかりやすい言葉とイラストで
かるたを作りました。
楽しく遊びながら、遠い昔に書かれた『古事記』の世界に
親しんでみてください。
かるたは小学校4年生以上から楽しめます。


d0229442_1425710.jpg
なら記紀・万葉古事記かるたとは?

このかるたは、『古事記』にでてくる物語の中から、
知っておいてほしい場面を選び、かるたにしました。
字札と絵札は2枚1組になっています。名場面の様子を短く、
調子よくまとめた言葉を記した字札と
楽しいイラストの絵札からなる物語編(45組)と、
『古事記』に登場する歌の中から特に有名なものや
すばらしいものを選んで載せた字札と
美しいイラストの上に歌の一部を載せた
絵札からなる歌謡編(5組)があります。


d0229442_1454977.jpg

かるたの他にも楽しみ方いっぱい!
絵札50枚の裏面を使っての大きなパズルなんかも!
私、上村はこの裏面の全体イラストがとても気に入ってるのです。
真ん中の大和で稗田阿礼さまと太安万侶さまが楽しく語りながら、記しながら、そのはじから回りに神様がお話とともにぽんぽんと浮かんで来ては世界を広げて行く…そんな風に見えたらいいな、と思っているのです。
ぜひ、お手に取られた方は、このパズルもお楽しみ下さいね!これが以外と難しくて結構楽しめますよ!

他にも百人一首の絵札を使う「坊主めくり」に似た遊びなんかも出来る工夫が!
d0229442_1432636.jpg

ちなみにコレが手元に届いた時、フルコトあるじで早速すぐに遊んでみました!
私はイラストを描いたんだから余裕で勝っちゃうよ〜と思いきや、
そこはさすがフルコトあるじ。なんか…微妙に負けた…あれ…(笑)
しかし、倉橋女史作の読み札の読みやすさと響きの美しさがとても気持ちがよい!


d0229442_1443666.jpg
そして遊んでみて気づいたんですが、
このカルタ、俗にいう「いろはかるた」ではないので、
例えば「あ」が一枚だけではなく数枚あるのです。

なので、ちゃんと読み札を聞いて、
場面を想像して、絵札と合ってるか、
といった「ちゃんと内容を理解する」力が
意外に求められるのがポイント。

だから普通のかるた遊びよりも
かなり楽しめるとも言えると思います。

d0229442_144399.jpg
古事記って本当におもしろいなぁ、と思ってる私が、
それをそのままの気持ちで小学生の皆さんに
伝えられたらいいな、
との想いを込めて描きました。
古事記ってあまりよく知らないけど、
一度読みたいと思ってはいたんだ〜と
思っておられる方、
ぜひ一度お手に取ってみて下さいね!

【記紀・万葉 古事記かるた】
通販でお買い求めの方はコチラ
>>http://furukoto.cart.fc2.com

[PR]
2014年 03月 02日 |
こんばんは。フルコトあるじの金田です。

先月、産休からお店番に復帰しました。
それで嬉しくて、開店直後ツイッターに書いたんです。
「今日、産休から復帰した金田が久しぶりにお店番しています」と。

すると、フルコトの電話が鳴りました。

「はい、お待たせしました。フルコトです!」
「あ、こんにちは。海龍王寺です」
「えっ?(何皇子ですって?)」
「海龍王寺の石川です」
「あっ、(……失礼しましたw)こんにちは。お電話ありがとうございます、お久しぶりですね」

そして石川重元ご住職にご用向きを伺ったところ、
「古墳のスマホ立て、作りませんか?」とおっしゃるのです。

古墳のスマホ立て……?
私の頭はハテナマークでいっぱいになりました。

「それは、どのようなものでしょうか」

そして、具体的な形などのお話を口頭で伺い、なんとなくイメージがつかめてきたような全くつかめてないような……

「あのう、直接お寺のほうで、詳しくお話を伺わせていただけますでしょうか?」
「どうぞどうぞ!」
「ありがとうございます。では、お伺いさせていただきます」

そういう和気で、後日海龍王寺さんを訪ねたのです。

そしてまた別件の話ですが、産休直前の私にメールをくださった家具職人の方がいらっしゃいました。
「前方後円墳という意味の「double-mound」という屋号で家具を作っています。古墳の形のスツールやテーブルもあります」
ええっ、なんですってー?!それはぜひ工房にお伺いしなければ!!

……そう思いながらもう産前には時間が取れず、そのまま産休に突入した私。
復帰したからにはまずdoubule-mound さんの工房にお伺いしよう!と思っていたもので……

海龍王寺さんでスマホ立ての案を具体的にお聞かせ願ったその足で、
doubule-moundさんの工房の扉をたたきました(実際には扉は開け放ってあって「あっ、どうも!こんにちは〜^^」ってな感じだったんですけどねw)
double-moundさんのサイトはこちら→ http://double-mound.com

double-moundさんは、家具職人・阿部崇さんの工房です。
そこは、驚きの古墳空間でした。笑。
前方後円墳形のぴっかぴかに磨かれた木製テーブルがどーん!と展示してあって、
その上に古墳形のブックエンド、その脇に古墳形のスツール。
いろいろお話を伺っていると、
「このテーブルはウワナベ古墳のフォルムです」
「こちらは土師ニサンザイ古墳のブックエンドです」
と、実際に奈良にある古墳のフォルムで木製品を作られているのです。
そのこだわりたるや。もうなんと言っていいのか。

そこで、初対面とは思いつつも、おそるおそる「古墳スマホ立て」の話を阿部さんへ。
石川ご住職の、スマホを机の上で立てておく什器……というアイデア(その時は、古墳が支えるのではなく、古墳の形をした木に刻み目を入れてスマホを立たせる、つまり古墳はベタに寝ている状態でした)をいただきつつも、
私の頭の中ではすでに、せっかく作るなら想いを込めたい。と、スマホをどう立てるか、どんな形にしたいかが具体的になってきていました。

すると、阿部さんは
「わかりました!いいですよ。おもしろそうですね、試作してみます。」
と快諾してくださり、話がトントン拍子に進みました。
「私・金田のこだわりポイントとしては、現代の機器スマホが、古墳ーーー古代の人々の知恵や力を結集して作った構造物ーーーに支えられている、ということをあらわしたいんです。古代からの人の営みに今が支えられている感、それを出して欲しいんです。」
「わかりました。では早速!」

そして、生まれたのがこちら。

古墳スマホ立てです。
d0229442_23434045.jpg


d0229442_23454596.jpg
スマホが、古墳に支えられてます。ちょうど、古墳が手で持ち上げてくれているかのよう。
(ちなみに、画像で乗せているiPhoneオリジナルケースは、フルコトあるじ上村恭子さんデザインの「箸墓古墳」ですので、フルコトで合わせてお買い求めいただけます!!)

スマホをここに立てたまま充電が出来るように、コードは古墳の下を通して向こう側へ繋げられるようにしました。

阿部さん曰く、
「これは宝来山古墳ーーー垂仁天皇陵のフォルムです」

であればやっぱりお参りしてこないとねー!!
じゃん。垂仁天皇陵にお参りし、記念撮影。
d0229442_23471464.jpg


石川ご住職のアイデアをいただき、
金田がイメージを具体化して、
阿部さんが木の特製を生かし、磨き込んですっきりとしたデザインに仕上げてくださった、
木製古墳スマホ立て。
一個2600円、フルコトにて販売中です。



ちなみに、double-moundさん作の古墳箸置き(1個250円)も、大好評です。
ぜひ、合わせて見にいらしてください〜☆
d0229442_23484026.jpg

[PR]
2014年 02月 14日 |
フルコトで大人気の革小物作家さんといえば「鹿野堂(ろくやどう)」さんです。
「奈良に住んでみました」というブログでおなじみのnakaさんと、
その奥様が製作されています。

首から下げるタイプのキーカバー(鹿スタンプ)を発売してくださっているのですが、
それを見て、個人的に「これを古墳の形にできないかしらん?」と思っていました。

たまたま、もちいどのの入り口でばったりお会いしたときに
「鹿野堂さん、ちょっと商品のことでお願いしたいものがあるのですが…かくかくしかじか」
と声を掛けると、
nakaさんが
「古墳キーカバー、いいねえ。古墳の形が 鍵穴だけに! 入ってるんだ 中に鍵が。」
と乗ってくださり、
さらに奥様が試作を重ねて商品として作り込んでくださいました。

試作品をいただいたとき、にや〜っとしてしまいました。

だってコレ。
d0229442_081293.jpg

はじまりの奈良にぴったりの、前期古墳のフォルムですよ。

「これ 前期ですね!」
と奥さんに言ったら、
そうですよ、そこはもう
とこれまたニヤリ。

カバーの機能性もバッチリです。
試作品を普段使いしてみましたが、
鍵の取り出しやすさもとてもスムーズでした。
私などは鞄の中ですぐ鍵をどこかにやってしまい、両手に荷物を抱えて玄関前でガサゴソさがすことが多かったのですが、このキーカバーは首から下げられるのでストレスフリーになりました。
d0229442_093374.jpg
d0229442_091939.jpg


明日 2月14日から、全4色そろって新発売 です。
d0229442_0124261.jpg


ぜひフルコト店頭でお手に取ってみてくださいね〜♪

鍵穴だけに!の、古墳キーケース です。

(あるじ・金田)
[PR]
2013年 10月 13日 |
d0229442_16484532.jpg


10月12日からフルコト店頭で奈良旅手帖2014販売しております。
ご予約いただいた方には発送いたしましたので、数日以内に届くと思います。
もう少しだけお待ちくださいね。

奈良旅手帖とは、2009年版から個人で発行している、
奈良の行祭事や旅に役立つ情報万歳の手帖です。
2014年版で6年目となります。
奈良を旅しながら、今ほしいなあと思った情報を
1年の手帖という形にしました。
魅力溢れる様々な行事や、神社仏閣などの情報を掲載しています。
手帖としてのみならず、奈良を旅するときのガイドブックとしてもお使い頂いています。

★スケジュール欄には毎日の奈良の行事を掲載
★神社仏閣の拝観案内
★正月・越年行事
★除夜の鐘がつける寺
★旧暦、六曜、二十四節気、節句、雑節
★記紀歌謡
★二週間ごとの日の出・日の入り・南中時間の掲載(平城宮跡大極殿測定時間)
★季節の花の情報
★歴代天皇一覧
★天智・天武系系図
★御朱印情報
★美術館・博物館情報
★道の駅情報
★駅のコインロッカー情報(その他荷物預かり情報)
★ロープウェイ・ケーブルカー情報
★近鉄奈良・JR奈良付近銭湯情報
★早朝営業・朝食が食べられる店
★レンタサイクル・レンタカー情報
★奈良交通路線バスフリー乗車券情報
★路線図
★奈良の地図



2014年版はかねてからアナウンスしていた通り、あまり多く印刷はしておりませんので
出来るだけ早めにお買い求めください。

東京奈良まほろば館さん
小さなホテル 奈良倶楽部さん

でも販売していただいております。

フルコト通販はこちらから⇒フルコト通販
よろしくお願いします。
[PR]
2013年 08月 28日 |
先日8月23日(金曜日)、関西テレビのスーパーニュースアンカーで「古墳グッズを作っている人たちがいる!!」と報道されたフルコト。
見てくださいました〜??

さて、その中で、ちらりと映った古墳もチーフ新商品が、コチラです!!
古墳ピアス&イヤリング!!

d0229442_23142429.jpg
d0229442_23131582.jpg


こちらの商品は、アクセサリー作家の「okazari」さんが、
「古墳」をテーマに完全オリジナルで作ってくださったものです。

素材はどちらも真鍮。
ちらちらと揺れるモチーフがなんともかわいいです!!

古墳の形のさりげないアクセサリーって、欲しいけどなかなか見つからないな〜って思っていたので、okazariさんがサンプルを作って来てくださった時はもう嬉しくって嬉しくって、
「これすぐに商品化して販売させてください!!」ってお願いしました。

d0229442_2317522.jpg
こちらは2500円
d0229442_2318696.jpg
こちらは3000円です。

ぜひ店頭でお手に取ってご覧くださいね!!
古墳好きなお友達へのプレゼントにもお勧めです♪
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon