奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ 古事記かるたで遊ぼう!
2014年 03月 14日 |
このたび、奈良県のなら記紀・万葉プロジェクトの一環で
古事記かるたができました!


文言編集踏花舎の倉橋みどりさん
イラストは私フルコトあるじの一人上村恭子が描かせていただきました。
製作はカルタ花札の老舗「大石天狗堂」様の製作です。
d0229442_1472867.jpg
古事記かるた公式サイトより
楽しく遊びながら古事記の世界へ!

今から約1300年前に奈良でまとめられた『古事記』。
そこに書かれてある物語や歌謡をもとに、わかりやすい言葉とイラストで
かるたを作りました。
楽しく遊びながら、遠い昔に書かれた『古事記』の世界に
親しんでみてください。
かるたは小学校4年生以上から楽しめます。


d0229442_1425710.jpg
なら記紀・万葉古事記かるたとは?

このかるたは、『古事記』にでてくる物語の中から、
知っておいてほしい場面を選び、かるたにしました。
字札と絵札は2枚1組になっています。名場面の様子を短く、
調子よくまとめた言葉を記した字札と
楽しいイラストの絵札からなる物語編(45組)と、
『古事記』に登場する歌の中から特に有名なものや
すばらしいものを選んで載せた字札と
美しいイラストの上に歌の一部を載せた
絵札からなる歌謡編(5組)があります。


d0229442_1454977.jpg

かるたの他にも楽しみ方いっぱい!
絵札50枚の裏面を使っての大きなパズルなんかも!
私、上村はこの裏面の全体イラストがとても気に入ってるのです。
真ん中の大和で稗田阿礼さまと太安万侶さまが楽しく語りながら、記しながら、そのはじから回りに神様がお話とともにぽんぽんと浮かんで来ては世界を広げて行く…そんな風に見えたらいいな、と思っているのです。
ぜひ、お手に取られた方は、このパズルもお楽しみ下さいね!これが以外と難しくて結構楽しめますよ!

他にも百人一首の絵札を使う「坊主めくり」に似た遊びなんかも出来る工夫が!
d0229442_1432636.jpg

ちなみにコレが手元に届いた時、フルコトあるじで早速すぐに遊んでみました!
私はイラストを描いたんだから余裕で勝っちゃうよ〜と思いきや、
そこはさすがフルコトあるじ。なんか…微妙に負けた…あれ…(笑)
しかし、倉橋女史作の読み札の読みやすさと響きの美しさがとても気持ちがよい!


d0229442_1443666.jpg
そして遊んでみて気づいたんですが、
このカルタ、俗にいう「いろはかるた」ではないので、
例えば「あ」が一枚だけではなく数枚あるのです。

なので、ちゃんと読み札を聞いて、
場面を想像して、絵札と合ってるか、
といった「ちゃんと内容を理解する」力が
意外に求められるのがポイント。

だから普通のかるた遊びよりも
かなり楽しめるとも言えると思います。

d0229442_144399.jpg
古事記って本当におもしろいなぁ、と思ってる私が、
それをそのままの気持ちで小学生の皆さんに
伝えられたらいいな、
との想いを込めて描きました。
古事記ってあまりよく知らないけど、
一度読みたいと思ってはいたんだ〜と
思っておられる方、
ぜひ一度お手に取ってみて下さいね!

【記紀・万葉 古事記かるた】
通販でお買い求めの方はコチラ
>>http://furukoto.cart.fc2.com

[PR]
<< 3月29(土)30日(日)は第... ページトップ 三角縁神獣鏡展示は本日12日ま... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon