奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ マチオモイ帖《 奈良 》フルコトあるじも参加しますよ
2013年 02月 21日 |
【お知らせ】
>>【 三角縁神獣鏡チョコ逆下賜ものがたり】デイリーポータルZのコネタ道場に入選しました!<<
※コネタ道場でウェブマスター林さんが触れてくれてた古墳クッションコチラ



さて、さて2/26(火)より奈良県立図書情報館で開催されるマチオモイ帖 in 奈良
フルコトあるじも金田アオイ、生駒アサミ、砂川ミホコ、新井シノブ、上村ヤスコ、が参加いたしますよ〜〜〜

d0229442_213576.gif


金田アオイ/陰陽帖
生駒アサミ/洞川帖
砂川ミホコ/くにみ帖
新井シノブ/北袋帖
上村ヤスコ/つきぬけ帖


…を出展予定!
そして「にゃら新聞」の「にゃら さくらい帖」なども!

実はこのマチオモイ帖、昨年、ブログに取り上げております
>>フルコトブログ2012/2/16「my home town わたしのマチオモイ帖」

そこでもすでに相当興奮して
「奈良でも出来ないかなあと思ってるのですが・・・
やりたいな~。奈良のみの「マチオモイ帖」
もうほんと色々つくりたい・・・やりたい・・・。」

と言っちゃっております!

そんな一年越しの片思いが実ったような今回の「マチオモイ帖」
フルコトあるじ以外もそうそうたる和気和気する面々ですので
ぜひぜひ、春のお散歩がてらに出かけてみていってくださいませ!

「my home town わたしのマチオモイ帖 日本中がマチオモイの春!」公式サイト
http://machiomoi.net/より


はじまりは瀬戸内海の小さな島の町を紹介する一冊の帳面。ひとりの女性クリエイターが今の自分を育ててくれたの町を、自分の目線で、自分の言葉で伝えた小さな冊子を作りました。それを見た町の人々は、はじめて紹介された自分たちの暮らす町の昔話を楽しそうに話したり、町を訪れた観光客はそこに載っている場所を訪ねたり、やさしい波紋を町に広げたのです。
この営みは、2011年「クリエイターが社会に対してできること」をテーマにした大阪の展覧会で、34組のクリエイターが参加するかたちで発表され関西を中心に反響を呼びました。そして2012年2月、東京ミッドタウン・デザインハブ、5月に大阪のメビック扇町で、「my home town わたしのマチオモイ帖」特別展として、大きな波紋となり約340帖のマチオモイ帖が集まりました。そして2013年、地域の価値をより深堀りするために、日本全国13カ所で同時に「my home town わたしのマチオモイ帖 日本中がマチオモイの春!」が開催されます。


場  所 奈良県立図書情報館
会  期 2月26日(火)〜3月24日(日)
所 在 地 〒630-8135 奈良市大安寺西1丁目1000番地
開場時間 9:00 ~ 20:00
休 館 日 月曜日・2/28(木)
主  催 ならそら/奈良県立図書情報館

詳しくはコチラ
http://machiomoi.net/exhibition/area_kinki_1/
Facebookページ
http://www.library.pref.nara.jp/



d0229442_12455134.gif060.gifマニア心くすぐる商品ぞくぞくぅっ!(2つの意味で)
フルコト新商品はココでチェック!



d0229442_15523320.gif060.gifフルコトの商品をネットでおかいもの!

d0229442_14345942.jpg
[PR]
<< 2013年3月の予定 ページトップ バレンタインは浅茅ヶ原へ【なら... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon