奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ 三角縁神獣鏡チョコ逆下賜ものがたり<中編その2>〜越の国への貢物〜
2012年 03月 14日 |
<<中編その1 三角縁神獣鏡チョコ逆下賜ものがたり 後編・最終章>>

大和の国へ「三角縁神獣鏡」が逆下賜された!
大和国は黒塚古墳にて破鏡祭祀を滞りなくすませ…

そしてそして後日…あのばれんたいんから一ヶ月後の、そう、ほわいとでい!
我々は越の国へ貢物を送るのであった!!

参照◆三角縁神獣鏡チョコのお礼にフルコトさんから貢物が来たよ http://togetter.com/li/272377 より

↓↓ここからは越の国よりの返事を引用したいと思う↓↓

では、本日フルコトより届いた貢物を披露するとしよう。皆の者!刮目せよ!
まずこれが貢物の箱であるぞ。
d0229442_20241064.jpg

そしてこれが「親越フルコト主」wより届いた貢物の中身じゃぁ!
d0229442_20243373.jpg

まずは宝玉じゃな。さてさて、どのような宝玉が入っておるのか。
勾玉か?管玉か?切子玉か?
d0229442_20244671.jpg

中身はこれじゃぁ! もしやこれは先般Eテレで出ていたもの(注:奈良生駒名物レンボーラムネ)かのう?とても甘くていい香りがするぞよ
d0229442_2025226.jpg

さて、次は武具じゃ! 靫(ゆき)と矢であるな。
宮山古墳の靫形埴輪を模して作られたものと見える。
しかし、とても甘く良い匂いがしたのう。クッキーとチョコレートというものから作られておるようじゃなw
d0229442_20253453.jpg

さて、次はこれじゃな! 「生口」と書かれておるが、皆は何かわかるか?
d0229442_20255060.jpg

「生口」とは、まあ奴隷のことであるな。かの魏志倭人伝には、卑弥呼が景初二年に魏の明帝に男生口4人、女生口6人を献じた、などとの記述があるのじゃよ。ただ奴隷という言葉は適切ではなく何らかの技能を持つ人だったという見解もあるので気をつけてな。
d0229442_2026439.jpg

顔が完結にできておりシュールなのも生口にふさわしいのうw しかし美豆良はよく表現されておる。前頭部の分け目がしっかり刻んであるのはなかなかであるぞw
d0229442_20261567.jpg


そして魏志倭人伝に書かれていた卑弥呼が景初二年に魏の明帝に
生口とともに送ったといわれる班布になぞらえた麻布を送った。

フルコトよりの貢物は以上である。
コシのクニより下賜した三角縁神獣鏡チョコへの返礼ということであるが、
まったくもってあっぱれ!

なお、この度のヤマトよりの貢物に対して、
当博物館の古代史担当学芸員(懐風藻研究者)が返書を認める手はずになっておる。

ーーーーー越の国よりの返事引用ここまでーーーーー

…かかかか懐風藻研究者による返書!!??

>>そして我々は越の国より書状を賜るのであった!!!
古代ロマンを盛り込んだバレンタインのお遊びはいよいよフィナーレへ!
三角縁神獣鏡逆下賜ものがたり最終章〜越からの書状〜へ

[PR]
<< 中将姫と二上山まつり ページトップ きたまちエレジー ~バーガーシティ~ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon