奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ フルコトでも人気のあの作家さんのワークショップあります
2012年 06月 19日 |
6月29日~7月1日の3日間、奈良きたまちで「もっと、ずっと、きっと祭 in 奈良」が開催されます、
とのお知らせを日々お送りしてますが、今日はそのなかのワークショップにズームインです。
と言うのも、フルコトでお世話になっている作家さんたちが、その講師をしてくださるんですよう!

お申し込みはコチラから!!
----------

鹿野堂・中村恵理子さん
革で作るミニバッグ型チャーム
 柔らかい革を専用の針と糸で縫って作ります。バッグ型がかわいい!
 お好みで奈良の鹿ハンコを押すこともできます。
d0229442_18345781.jpg


pananufWa・髙橋みちよさんの
心に虹をつくるサンキャッチャー作り講座
 虹を運ぶプリズムを使う光のオーナメント。お部屋や車に無数の虹を。
 どんなぶきっちょさんも簡単に作れます。
d0229442_15182277.jpg


香豆舎・吉岡誠さん
香豆舎の出張スペシャリティー珈琲教室
 手網煎り器と卓上コンロを使っての生豆の手焙煎などを通して
 コーヒーをより幅広く楽しみます。
 楽木さんのこちらのブログ記事で教室の様子を拝見できましたよ。

写真家 都甲ユウタさん
きたまちを写真で楽しむ会
 いつもとは違う視点で、奈良きたまちを切り取ってみませんか?
 お手持ちのデジタルカメラでご参加ください。
 トゴウさんの京都でのワークショップのひとこまはANEWAL Blogさんのこちら記事に。
 たしかに一眼レフの方、コンパクトの方、ケータイカメラの方もいらっしゃる!

amnu・金森茜さんの
鹿ブローチ付きミニバッグ
 奈良名産の蚊帳(かや)生地をあしらった涼しげなミニバッグに
 プリント布(柄はアソートです)で作る鹿ブローチを付けます。
d0229442_1520078.jpg


瀬戸由花さんの
はりがねを巻いて作るアクセサリーやオーナメント
 やわらかいはりがねを心のままに巻いて作る「心の球」。
 愛らしいオーナメントや、アクセサリーに仕立てましょう。
d0229442_15202243.jpg


----------

ワークショップは、いずれも所要時間1時間ほど。
少人数制なので、講師の方、参加者の方ともに、マイペースかつ
アットホームな雰囲気で楽しんでいただけるのではないかなと思っています。
開催場所もとてもすてきです。 二月堂裏参道沿いのカフェ「工場跡」さんは
タイムスリップしたような不思議な魅力を湛える空間ですし、
休業中にも関わらず場所を提供してくださった「らんる」さんは丁寧に手入れされた古民家、
そして「踏花舎」さんは平城宮跡保存に尽力した棚田嘉十郎の住まいだったそう。
なんという奈良ファンの聖地!

と、いろんな魅力を感じていただけるにちがいない今回のワークショップ。
申し込み人数が定員を上回った場合は抽選になるそうですが、
当日の状況によっては、その場で参加していただける講座もありそうです。
事前のお申し込みをご検討くださってる皆さんはもちろん、
会場に行ってみてからと思ってくださってる皆さんも、ぜひぜひ下調べしてみてください。

いずれのワークショップもこちらからお申し込みいただけます。
なお、今回のワークショップは、東北の震災、奈良県南部へのチャリティー企画として
講師の皆さんにはボランティアでご協力いただき
参加者の皆さんにお支払いいただく受講料は全額募金させていただきます。

[PR]
<< もっと、ずっと、きっと祭り情報... ページトップ かけら人形をつくろう☆もっと、... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon