奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ かけら人形をつくろう☆もっと、ずっと、きっと祭in奈良【共催ワークショップ】
2012年 06月 18日 |
もうすぐ、もっと、ずっと、きっと祭in奈良がはじまります。
準備でおおわらわなフルコトあるじたち。

3日間、色々な催しがあちらこちらでございます。
おおわらわ=大童、そうコドモのまんまオトナになったあなたにオススメしたいのが、
中でも ☆こちら☆

コドモとオトナの造形ひろば かけらでつくろうかけら人形

木のかけら、布のきれはし、身の回りのなにかを使って、
世界でひとつだけの人形をつくりましょう。
大人の方ももちろん大歓迎!
子どものころの自分と一緒に心のままに遊んでみませんか。

日時 6月30日(土) ①10時30分~12時、②13時30分~15時
会場 東向北コミュニティー会館
    近鉄奈良駅を北へ東向北商店街の中ほどに郵便局があります。
    郵便局とカフェワカクサさんの間の道を右にまがって左側の3軒目。
    駅を出て徒歩2分くらい。
定員 20名/各回
講師 つくつくロピス箱+菊川法子(Gデザイナー/立体イラストレーター/つくつく造形教室講師)
     ↑ ここのリンク先に以前の別会場での様子がわかる写真がいっぱい。
参加費 1,000円(1人につき)。保険料・材料費含む。当日受付にて徴収します。
      親子で1作品の場合はお1人分の参加料で。
お願い 使い慣れたはさみ(文具用)をお持ちいただくとよいでしょう(なくても大丈夫)。
      素材はこちらでご用意いたします。
お楽しみ つくつくロピス箱による楽器演奏の披露もございます。
申し込み要領 ①,②の別
         参加者のフルネーム(ふりがなも)
         連絡先(携帯電話・メールアドレス可)
         フルコト 0742-26-3755[電話/fax]、furukoto@excite.co.jp まで。

さて、この催しの担当あるじ、オオワラワ新井は、先日行ってまいりました。
大阪市立大学理学部付属植物園へ。
交野の私市(きさいち)にある植物園でかけら人形のワークショップが
行われていました。
大きなくすの木の下で♪

大勢の参加者さんはもうワイワイと実にワイワイとなさってました。
そうっと近づくと、女の子が私にかけら人形を見せびらかします。
「あんなこの子なヒザがまがって座れるねん」
そうこうするうちに、縦笛のハーモニーが
くるくるまわる~回転木馬~
思わず、らんらららららら~と合いの手を入れてしまいます。

この植物園、オオワラワは幼い頃何度も訪れています。
子ども会の遠足といえばここ。
仲良し家族のお出掛けといえばここ。
そのときは入り口入ってすぐの睡蓮やハスの池が恐かったんです。
大きくて落ちそうで。
ところが、今みるとなんともこじんまりとした何の変哲もない池。
そのことに年月を感じてしまいました。
かけら人形の看板の横の池がそうです。

交野を中心に活動しておられる、素敵な造形教室を奈良にお迎えします。
植物園とちがってくすの木はないけれど、
奈良での会場となる東向北コミュニティー会館の入り口には
おいでおいでをするように、はなみずきの樹がすっくと立っていますよ。

親子でどうぞ。
大人もどうぞ。
d0229442_6571488.jpg
d0229442_6573772.jpg
d0229442_6575130.jpg




        
[PR]
<< フルコトでも人気のあの作家さん... ページトップ 【3日間限定】古事記新聞1号復... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon