奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ あの木を心配する月曜日
2012年 04月 23日 |
d0229442_1722031.jpg












この木に気がついたのは寒いころ。
ブロッコリーみたいな塊が落葉広葉樹にみっしりとついている。

そのときから、ヤドラレの木 と呼んでいます。

どうですか、このヤドラレっぷり。
ヤドラレていない右の木の風通しのよさそうなこと。


ちょっとヤドリギについて調べてみました。
大切なことは全寄生ではなく半寄生ということ。だそうです。
少しほっとしましたね。
ヤドリギ自身も光合成をして栄養を作っているのだと。
宿主から吸い取りっぱなしではないそうです。
よかった。

そして、ヤドリギは鳥に大人気なんですって。
葉や枝が密集しているので巣作りにうってつけ。
たわたに実る果実も好評。
衣食住のうち2つも提供できるのですね。


鳥はヤドリギが好き。
ヤドリギはヤドラレの木が好き。
ではヤドラレの木は?

ヤドリギの寄生イコール枯れるではないそうですが、
ものには限度というものがあります。
わかりませんが、この姿は限度なのでは…。
ほどほどに共生して、永らえていってほしいものです。

東包永町のはしっこに生えています。
[PR]
<< GWスペシャル 「リノワさんの... ページトップ 5月の予定 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon