奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ 集めるもよし、送るもよし
2012年 04月 13日 |
先だってのこと。お客様にすてきなものを見せていただきました。
それは、奈良を中心に集められた「風景印」のコレクションです。
伺ったところ、フルコトで風景印の存在を知り、この2月に収集を始められたそう。
よくぞ、こんな短期間で!!という驚きの見ごたえで
いずれフルコトで奈良の風景印展をしたいなあとワクワクしました。

風景印というのは消印の一種です。いろんな郵便局(すべてではないです)に
オリジナル図案のもの―地元の名所旧跡が描かれていることが多い―が設置されています。
正式名称は、風景入通信日付印(ふうけいいりつうしんにっぷいん)というそうで
なかなかの堅苦しさですが、お便りの楽しみをちょこんと増してくれる存在です。

郵便局にはもう一つ、その土地ならではの「ご当地フォルムカード」もあります。
たとえば奈良県のフォルムカードは、現在この四種類
局ごとに売り切れのものもあるようで、私は第1弾のシカを買い損なっています。

風景印やフォルムカードの入手は、手軽ですし、お財布にもわりと親切です。
決して郵便局の回し者ではないのですが、奈良での記念品や奈良からのお便りに
機会があったら、ご利用なさってみてください。奈良以外の場所でももちろん。
窓口が開いているときに赴かねばという、ちょっとしたハードルがあるのですけれど。

☆おまけ
吉野山の桜のフォルムカードが、今年発売されたことにより
この桜のカードに、吉野山の桜の切手、吉野山局の桜が描かれた風景印
という、くどめの吉野の桜尽くしが可能になったんですね! いま気づきました!
[PR]
<< アニメで古事記!『わんぱく王子... ページトップ 十津川方面へ行ってきました。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon