奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ きたまちあるけば~残り香~
2012年 03月 19日 |
転害門のことを「大門」と呼ぶこともあったとか。
いいですね、このざっくり具合。


そこから名付られた「大門市場(おおもんいちば)」。
1960年頃に開業し、2010年1月31日に閉鎖されました。
最盛期には36店舗が店を構えていたそうですが、
閉店時には8店舗となってしまっていました。

後継者難などで市場の閉鎖とともに、廃業されたお店もあります。
ですが、近くに移転され頑張っておられるお店もあります。

鶏肉専門店「鳥良(とりよし)」。
場所は「ファミリーレストラン泰仙」の後で営業しておられます。

ここの鶏肉の美味しさは、以前から評判で、店頭小売だけでなく、
奈良のあちこちの飲食店から「ここやないとアカンねん」と
信頼を得てらっしゃいます。

そして、店頭上部の看板にご注目ください。
この突き出た四角い看板。
これは大門市場で使ってらしたもの。d0229442_1058572.jpg


大門市場の店舗に取り付けられたこの看板。
「精肉店」「豆腐店」「衣料品店」「薬局」「鮮魚店」「生花店」「かつを・玉子店」などなど、
ずらりと並んで、賑わいを眺めていたのです。

大門市場は今は更地。
でも、看板は所変わってもこうして店を飾っています。

鶏肉だけでなく、「焼き鳥」「くんせい」「カラアゲ」「モモ焼き」など、
どれもこれも歯ごたえと柔かさのバランスがよく、とてもジューシー。
遠くからも買いに来られる、きたまちの味の名店のひとつなのです。
[PR]
<< 3/23(金)21:00~奈良... ページトップ 春をかぞえる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon