奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ お水取りも半ばを過ぎて。
2012年 03月 10日 |
フルコトは3月12日(月)営業時間を延長いたします。
東大寺二月堂修二会(お水取り)の籠松明のお帰りにでも、
お寄りいただけますように。
20時過ぎまで、様子をみながらゆるゆるとやっております。


気がつけば来週にはお水取りが終わってしまう。
時のたつのはなんと早いのでしょうか。

さて「お水取りがはじまりました。」というエントリーで
椿の花をかたどったお菓子を紹介していましたでしょう。

やっぱりありました。
あると思ってたんだ(というか知らなかったのかい?>自分)



「参籠椿」という銘がつけられています。

d0229442_1441038.jpg



























まんとくん饅頭で有名な「萬林堂」さんです。(ああ、愛車の陰が!)
一条通りに面してお店を構えてらっしゃいます。
土曜日の朝10時10分頃に買い求めたのですが、2個しか店頭にありませんでした。
やはり地域に根ざしたお店ゆえ、注文販売優先になってしまうようです。

d0229442_1444358.jpg



























奥様にお話をうかがったところ、全て練り切りだとか。
撮影後、濃いお茶を入れて、早速いただきました。
…これは美味しい!
しっかりとした昔ながらの甘さですが、
あとくちさっぱりしていて、ぺろりと2つ頂いてしまいました。
ぽってりした姿も素朴で懐かしい。

看板菓子の「春日ふたつ梅枝」人気の「まんとくん饅頭」や「とうふ菓子」が
ショーケースの前の方に並んでいます。
この上生菓子「参籠椿」はさりげなく並んでいたのを、
昨晩通りかかったときに、目ざとく発見したのでした。
[PR]
<< 752年→2012年 奈良太郎... ページトップ 金魚映画「茜色の約束」感想文 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon