奈良 旅とくらしの玉手箱 フルコト
furukoto.exblog.jp
Top
■ お水取りがはじまりました。
2012年 03月 04日 |
3月ですね・・・
3月といえば
お水取りですね。


フルコトの物件を最初に教えてもらったとき山焼きが見える!ということも嬉しかったのですが
店番のあとおたいまつを見にいける場所だ!!と喜んだことも覚えてます。
なのに私は今年この時期に奈良に行けないという・・・。
自分の事情なので仕方ないんですが、来年は、来年こそはー!と思っております。
東大寺二月堂はフルコトから徒歩15分~20分。
おたいまつを見に行く前にぜひお立ち寄りください。
ちなみに12日は20時頃まで営業しております。12日のおたいまつは観光客が多く集まるので
立ち止まってゆっくり見られない状況です。また、導線も決まっていると思います。
裏参道からお帰りになると思いますので、よかったらそのままフルコトに遊びにきてください(笑)

d0229442_10252083.jpg


d0229442_10263134.jpg


見る場所によっても見え方が違いますよね。お松明。
深夜の行法のあの空気感もまた体感しに行きたいです。

ところでお水取りのこの期間中、椿の形をしたお菓子が奈良の和菓子やさんに並びます。
各お店それぞれ違った名前、違った形なのですが、綺麗で可愛くて、
一度食べ比べをしたい!というのが何年も前からのわたしの願望です。(笑)

奈良町の砂糖傳・増尾商店さんのサイトに、増尾さんのお砂糖を使っている和菓子やさんの
椿のお菓子がまとめてありました。(こちらのサイトに掲載しているもの以外にもあるようです)
椿のお菓子の由来も書いてあります。

本当にそのお菓子やさんそれぞれありますね。
なかにしさんの南無観椿は食べたことがありますが、
南無観椿満願という、練行衆に敬意を表し、動物性のものを使っていないものもあるということを知り、
いたく感激しております。

こちらを参考にさせていただいて来年こそは・・・!!
椿菓子食べ比べをしたい!と思っています~。

d0229442_1034329.jpg

萬々堂 通則さんの糊こぼし。
箱の可愛さや、ガイドブックなどに掲載されているのもあって知っている方も多いのでは。
[PR]
<< あるじも歩けば… ページトップ 3月の予定 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon